October 25, 2019 / 1:27 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高の水準でもみあい、高値警戒感から伸び悩む

    [東京 25日 ロイター] - 
    <10:20> 日経平均は小幅高の水準でもみあい、高値警戒感から伸び悩む
    
    日経平均は小幅高の水準でもみあい。一時2万2800円台の乗せた後は伸び悩んで
いる。市場では「インテル効果はあるが、高値警戒感と週末事情から上値に対して慎重な
様子だ。大引けまでこんな状況が続くことになるのではないか」(国内証券)との声も出
ていた。午前10時20分現在、東証1部の売買代金は7000億円台と商いは盛り上が
っていない。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、上値に対して慎重な様子
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比2円64銭高の2万2753
円24銭となり、小幅続伸した。高値警戒感は強いものの、前日までの好地合いを引き継
いでいる。米インテルの好決算を受け、アドバンテスト        が連日の年初来高値更新
で始まるなど、半導体関連株が買い先行で始まった。マーケットは全体的に、週末である
ため上値に対して慎重な様子もうかがえる。
    
    
    <08:50> 寄り前の板状況、東エレクなど半導体関連株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、ソニー        が買い優勢となる一方、ト
ヨタ自動車        が売り優勢となるなど主力輸出関連株は売り買いまちまち。東京エレ
クトロン        、SCREENホールディングス        など半導体関連株に買い優勢
の銘柄が目立つ。ファーストリテイリング        は売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below