November 19, 2019 / 1:16 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:軟調に推移、環境に左右されにくい銘柄を物色

    [東京 19日 ロイター] - 
    <10:05> 軟調に推移、環境に左右されにくい銘柄を物色
    
    日経平均は軟調に推移。前日戻した値幅以上の下げとなっている。方向性を見出せる
材料が不足する中で、利益確定売りに押される状況。一方、東証33業種で医薬品の上昇
が目立つ一方、マザーズなど新興株式市場はしっかりとなっており「全体的に見送りムー
ドが強い中で、環境に左右されにくい銘柄が物色されている」(SBI証券・シニアマー
ケットアドバイザーの雨宮京子氏)との指摘があった。
    
    週半ばには、米連邦準備理事会(FRB)が今年3回目の利下げを実施した10月の
連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表を控えており、これを見極めたいとの
声もある。
    
    
    <09:10> 日経平均は反落、手掛かり材料難で見送りムード
 
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比50円40銭安の2万3366円
36銭となり、反落して始まった。前日の米国株式市場は最高値を更新したものの、利益
確定売りが先行する展開。手掛かり材料難であることから、全体的に見送りムードが強く
なっている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
ソニー        など主力の輸出関連株が売り優勢。Zホールディングス        も売り優
勢だが、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below