July 14, 2020 / 1:47 AM / 23 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス圏で一進一退、利益確定売り

    [東京 14日 ロイター] - 
    <10:45> 日経平均はマイナス圏で一進一退、利益確定売り
    
    日経平均はマイナス圏で一進一退、前営業日比160円ほど安い2万2600円台前
半での推移となっている。オーバーナイトの米国株の軟化に加え、日経平均が前日500
円近く上昇したことの反動もあり、利益確定売りが強まっている。
    
    市場では「米株先物は横ばい、上海株もプラス圏となっている。手掛かり材料も少な
いため、きょうの下落は米国株安と前日に大幅高となった反動が大きい」(国内証券)と
の声が出ていた。
    
    東証33業種では水産・農林業、空運業、サービス業などの25業種が値下がり、証
券業、不動産業、銀行業などの8業種は値上がりとなっている。個別では東京エレクトロ
ン        、アドバンテスト        、SCREENホールディングス        などの半
導体関連株が軟調。前日の米国株式市場でハイテク株が軟調となったことが嫌気されてい
る。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落スタート、主力輸出関連株中心に売り優勢

 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比152円87銭安の2万2631円
87銭となり、反落してスタート。前日の米国株式市場が軟化したことを受け、主力の輸
出関連株を中心に売り優勢の展開となっている。外為市場でドル/円が円高方向に振れた
ことも気にされていた。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、ソニーなど主力株が総じて売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、前日に年初来高値更新のソニー        を
はじめトヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        など主力株が総じて売
り優勢。東京エレクトロン        、ソフトバンクグループ        、指数寄与度の大き
いファーストリテイリング        なども売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below