for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反落、半導体関連が軟調 中国株安も嫌気か

    [東京 16日 ロイター] - 
    <11:50> 前場の日経平均は反落、半導体関連が軟調 中国株安も嫌気か
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比113円54銭安の2万2831円96銭となり、反落
した。小幅安で始まった後、しばらくマイナス圏でもみあっていたが、前引け前に下げ幅を拡大させきょう
の安値を付けた。半導体関連が軟調だったほか、香港ハンセン指数や上海総合株価指数、米国株先物などの
軟化が重荷となったもよう。
    
    午前11時に中国で各種経済指標が発表されたが、目立った動意は出なかった。中国の4─6月期国内
総生産(GDP)の伸び率は前年比プラス3.2%。ロイターがまとめた市場予想(同プラス2.5%)を
上回ったものの、「市場予想をやや上回る着地になるとみる向きも多く、サプライズになるような数字では
なかった」(国内証券)との声が出ていた。
    
    日経平均は2万3000円前後での上値の重さが意識されている。6月8日にコロナ急落後の終値ベー
スの戻り高値2万3178円10銭を付けた後、同15日にかけて1600円超反落したことが記憶に新し
く、高値警戒感が残っている。
    
    TOPIXは0.27%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆2926億円だった。東証
33業種では医薬品、精密機器、情報・通信、電気機器などが値下がり。半面、空運、鉄鋼、不動産などが
値上がりした。銀行や輸送用機器などバリュー系がしっかり推移する流れも続いている。
    
    個別では、東京エレクトロン        やアドバンテスト        など半導体関連が軟調。EUV(極端
紫外線)露光装置のオランダASMが発表した受注が悪化したことが嫌気された。このほか、日本取引所グ
ループ        が続伸し年初来高値を更新。日本経済新聞社が15日、同社を日経平均株価の構成銘柄に新
規採用すると発表。指数連動型ファンドなどの資金流入に期待する動きとなった。
    
    東証1部の騰落数は、値上がりが1004銘柄に対し、値下がりが1070銘柄、変わらずが95銘柄
だった。
    
    
    <11:16> 日経平均は小動き、中国の経済指標には反応薄
    
    日経平均は小動き。2万2800円台半ばで方向感なく推移している。午前11時に中国で各種経済指
標が発表されたが、相場の反応は今のところ限定的。
    中国の国家統計局が発表した4─6月期国内総生産(GDP)の伸び率は前年比プラス3.2%で、ロ
イターがまとめた市場予想(同プラス2.5%)を上回った。市場からは「市場予想をやや上回る着地にな
るとみる向きも多く、サプライズになるような数字ではなかった」(国内証券)との声が出ていた。
    
    <10:00> 日経平均は弱もちあい、半導体関連株の軟化が上値抑える
    
    日経平均は弱もちあい。引き続き2万3000円が壁として意識されているものの、大きく下押す雰囲
気は感じられない。東京エレクトロン        など半導体関連株の軟化が上値を抑える格好となっている。
    
    市場では「EUV(極端紫外線)露光装置のオランダASMが発表した受注が悪化したことを嫌気し、
半導体関連株が軟化し上値を抑えている。このグループがしっかりしていたら、朝方から2万3000円に
トライした可能性もあった」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落、2万3000円接近で利益確定売りが先行

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比37円54銭安の2万2907円96銭となり、反
落して始まった。前日の米国株式市場は上昇したものの、上値の目安として意識されている2万3000円
に接近してきたことで、利益確定売りが先行する形になっているという。
    

    <08:50> 寄り前の板状況、ファーストリテが売り買いきっ抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        など自動車株が売り
優勢となる一方、キヤノン        、ソニー        などが買い優勢。ソフトバンクグループ        も小
幅ながら買い優勢だが、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買いがきっ抗している
。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up