for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、米株安を嫌気 ハイテクは売り先行

6月4日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比156円69銭安の2万8901円42銭となり、反落して始まった。写真は東証、2020年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比156円69銭安の2万8901円42銭となり、反落して始まった。前日の米国株式市場の下落を嫌気する動きが先行した。

米市場では雇用関連指標などが市場予想を上回る改善となって米長期金利が上昇し、フィラデルフィア半導体指数(SOX)が下落しており、東京市場では東京エレクトロンやアドバンテストなどハイテク株で売りが先行した。

一方、トヨタやホンダ、三菱UFJフィナンシャルグループは買いが先行している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up