for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発、ハイテク株に買い戻し 米長期金利低下が支援

 6月7日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比272円48銭高、2万9214円00銭となり、反発して始まった。東証で2020年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比272円48銭高、2万9214円00銭となり、反発して始まった。前週末の米国株式市場で、米雇用統計の発表を経て長期金利が低下し米株高となった流れを引き継いだ。

東京エレクトロンやアドバンテスト、村田製作所、TDKといった半導体・電子部品のハイテク株が高く始まっている。東証33業種の上昇率上位は海運や精密機器、情報・通信、下落率上位は鉄鋼、非鉄金属、銀行となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up