for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は終値を挟んで一進一退、SQ値を下回って推移

    [東京 11日 ロイター] - 
    <10:03> 日経平均は終値を挟んで一進一退、SQ値を下回って推移
    
    日経平均は前日終値(2万8958円56銭=10日)を挟んで一進一退。市場推計
の6月限日経平均先物ミニ・オプションのSQ(特別清算指数)値の2万9046円40
銭を下回る水準での推移となっている。市場では「先物主導の動きで、SQ値を下回った
ことで上値が重い」(国内証券)との声が出ている。
    
    午前10時00分現在の東証1部の売買代金は1兆3162億3800万円。個別で
は、エーザイ        、エムスリー        、アドバンテスト        、京セラ        
などがしっかり。ファーストリテイリング        、リクルートホールディングス<6098.
T>などはさえない。
    
    
    <09:10> 日経平均は続伸スタート、米株高を好感 景気敏感株は売り

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比71円48銭高の2万9030円
04銭となり、続伸した。10日の米国株式市場では主要3指数が上昇、S&P総合50
0種指数      は終値で最高値を更新した。
    
    TOPIXは小幅安。東証33業種では、空運業、陸運業、保険業、不動産業などの
24業種が値下がり。海運業、精密機器、医薬品などの8業種は値上がりとなっている。
景気敏感株は利益確定売りが先行している。 
         
    
    <08:45> 寄り前の板状況、新興株市場のメルカリやフリーは買い優勢
    
    市場関係者によると、新興株式市場の寄り前の板状況は、マザーズ上場のメルカリ<4
385.T>、フリー        、JMDC        、マネーフォワード        は買い優勢、ウ
ェルスナビ        、弁護士ドットコム        は売り買い拮抗。
    
    ジャスダック上場のフェローテックホールディングス        は売り優勢、日本マク
ドナルドホールディングス        、ワークマン        は売り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up