for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均は持ち直す動き、エネルギー株が上昇率上位

 (銘柄コードを修正して再送します)
    [東京 16日 ロイター] - 
    <10:02> 日経平均は持ち直す動き、エネルギー株が上昇率上位
    
    日経平均はマイナス圏でもみあいとなっている。朝方の下落からは持ち直した。セク
ター別では、INPEX        を含む鉱業やENEOSホールディングス        など
の石油・石炭製品が上昇率の上位に顔を出している。前日の米国市場では、明るい需要見
通しを背景に原油価格が数年ぶりの高値を付けてエネルギーセクターが上昇しており、そ
の流れを受けて買いが先行したとみられている。
    
    
    <09:08> 日経平均は反落、ハイテク株で売り先行 トヨタは続伸
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比135円16銭安の2万9306
円14銭となり、反落して始まった。前日の米国株式市場の下落を嫌気する動きとなって
いる。
    前日に上昇した東京エレクトロン        や村田製作所        など半導体・電子部
品などハイテク株の一角で売りが先行している。前日に初めて1万円台に乗せたトヨタ自
動車        は続伸して1万0250円をつけ、高値圏でもみあっている。
    米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や米連邦準備理事会(FRB)のパウ
エル議長の会見を前に、ポジション調整が中心の展開とみられている。

    
    <08:46> 寄り前の板状況、トヨタや東京エレクトロンは売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、東京エレクトロン
        、ソフトバンクグループ        、ホンダ        は売り買い拮抗。ソニーグル
ープ         は売り優勢、キヤノン        は買い優勢。
       
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買い拮抗、ファナック<6
954.T>は売り優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        は売り優勢、三井住
友フィナンシャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い
拮抗となっている。  
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up