for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発後すぐにマイナス、方向感定まらず

 7月1日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比40円88銭高の2万8832円41銭となり、反発してスタート。2018年10月、東京株式市場で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比40円88銭高の2万8832円41銭となり、反発してスタート。米株の底堅い動きを好感する形となったが、買い一巡後は早くも前日比マイナスに転じた。その後はもみあう展開。時価水準より上値は重いと意識されている。

物色面では、主力銘柄が高安まちまち。テーマ株物色されているわけでもなく、相場全体の方向感が定まっていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up