for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が続落、米ハイテク株安が重し

    [東京 15日 ロイター] - 
    <15:35> 新興株はマザーズ総合が続落、米ハイテク株安が重し
    新興株は、マザーズ総合が2.11%安となり、続落した。米ハイテク株安が重しに
なったほか、午後には「中小型株も見送りムードが強まった」(国内証券)との声が聞か
れた。
    値がさのメルカリや、フリー、ウェルスナビ、そーせいグ
ループの下げが重しになった。一方、ロコンド、ティーケーピー<3479.
T>、オキサイドはしっかりだった。
    
    
    <13:30> 日経平均は下げ幅縮小、ファーストリテが上値伸ばす
    
    日経平均は、後場に前引け時点より下げ幅を縮めて始まった後も、徐々に下げ幅を縮
小している。前日に好決算を発表したファーストリテイリングが後場も上値を伸
ばしており、指数の持ち直しをけん引。日経平均へのプラス寄与は1銘柄で約190円と
なっている。
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが473銘柄(25%)で、前引け時点から
増えている。値下がりは1296銘柄(70%)、変わらずは68銘柄(3%)。
    東証33業種では、値下がりは精密機器や電気機器、金属製品など25業種の一方、
値上がりは保険業や石油・石炭製品、銀行業など8業種となっている。
    
    
    <12:40> 後場入りも日経平均は弱もちあい、2万7000円前後の展開
    
    後場に入ってからも日経平均は弱もちあいとなっている。2万7000円前後での展
開。押し目では買いが入るものの「米株市場が休場の週末とあって、新たなポジションが
取りにくい。模様眺めムードに支配されている」(国内証券)という。引き続き手掛かり
材料難となっている。
    
    
    <11:40> 前場の日経平均は反落、イースターの海外市場休場で模様眺め
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比176円14銭安の2万6995円8
6銭と、反落した。前日の米株安が嫌気されたほか、イースターで海外市場が休場となる
ことから、模様眺めムードになった。日経平均は、5日、25日の両移動平均線との攻防
となり、チャート上では重要な局面を迎えている。
    
    14日の米国株式市場は、国債利回りが再び上昇に転じたことを受けて下落。15日
からのイースター(復活祭)の連休を前に、主要株価3指数はいずれも週間でマイナスと
なった。米10年債利回りの上昇を受けてグロース(成長)株が売られたという。
    
    これを受けて日本株は売り優勢でスタート。新たな手掛かり材料に乏しく、ファース
トリテイリングなど好決算を発表した銘柄は買われたものの、全体的には見送ら
れた。「海外市場はイースター休暇であることから、マーケット参加者が少ない」(野村
証券・ストラテジストの澤田麻希氏)という。
    
    ただ、日経平均は一時プラスに転じるなど底堅さも示している。これについては「下
値では海外機関投資家が拾っているようであり、目先で崩れる雰囲気はない」(東海東京
調査センター・シニアストラテジストの中村貴司氏)との声が聞かれた。
 
    TOPIXは0.87%安で午前の取引を終了。東証プライム市場の売買代金は1兆
1231億1500万円。東証33業種では、精密機器、電気機器などが下落し、上昇し
たのは電気・ガス業など4業種にとどまっている。

    個別では、東京エレクトロンなど半導体関連株が軟調。キーエンス
などもさえないものの、ファーストリテイリングのほか、東京ガスなど電力・ガ
ス株が高い。

    プライム市場の騰落数は、値上がり301銘柄(16%)に対し、値下がりが147
6銘柄(80%)、変わらずが60銘柄(3%)だった。

    
    <11:00> 日経平均は弱もちあい、徐々に見送りムード 25日線との攻防
    
    日経平均は弱もちあい。一時は前日比プラスに浮上したものの、上値を追う雰囲気に
はならず押し戻された。週末である上、イースター休暇で海外市場が休場となっているこ
とから「徐々に見送りムードが支配している」(国内証券)という。
    
    テクニカル面では、ここ一両日は日経平均が25日移動平均線との攻防といった格好
となっている。
    
    
    <10:27> 日経平均は一時プラス圏、大幅高のファーストリテが下支え
    
    日経平均は一時プラス圏に浮上した。前日に好決算を発表したファーストリテイリン
グが上げ幅を拡大し8%超高。1銘柄で日経平均を約160円押し上げている。
    足元は前日終値(2万7172円00銭=14日)近辺で一進一退。
    
    市場では「ハイテク株などが軟調な半面、指数寄与度の高いファーストリテイリング
が大幅高。きょうはファーストリテイリングの株価に左右される1日となるだろう」(国
内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:13> 寄り付きの日経平均は反落、米金利上昇とナスダック安を嫌気 
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比239円52銭安の2万6932
円48銭と3日ぶりに反落した。その後も下げ幅を拡大し、足元の株価は350円超安の
2万6800円近辺。前日の米国株式市場で米10年債利回りが再び上昇しナスダック総
合が2%超安となった流れが嫌気されている。
    
    TOPIXは同1.3%超安の1880ポイント近辺。東証33業種では、電気機器
、精密機器、金属製品などの31業種が値下がり。鉱業、石油・石炭製品の2業種は値上
がりとなっている。
    
    個別では、東京エレクトロン、アドバンテスト、ソフトバンクグル
ープ、TDKなどの半導体関連株やハイテク株が大幅安となり、日経平
均を押し下げている。
    
    
    <08:20> 寄り前の板状況、三菱鉛筆が買い優勢 IDOMは売り優勢 
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢
       銘柄名                       騰落   MID気   買気   売気   終値
                                    率     配      配     配     
    1  三菱鉛筆                       21%  1,500   1,500  1,500  1,242
                                                                      
    2  佐鳥電機                       16%  1,099   1,099  1,099   949 
                                                                 
    3  三浦工業                       13%  3,100   3,100  3,100  2,734
                                                                      
    4  澁谷工業                       10%  2,600   2,599  2,600  2,365
                                                                      
    5  キトー                          9%  1,840   1,839  1,840  1,680
                                                                      
    6  クロス・マーケティンググル      9%  1,050   1,049  1,050   961 
       ープ                                                      
    7  日清紡HLDG                  7%  1,100   1,099  1,100  1,025
                                                                      
    8  アグロ カネショウ              7%  1,253   1,253  1,253  1,169
                                                                      
    9  イトーキ                        7%    369    368    369    344 
   10  シルバーライフ                  7%  1,525   1,524  1,525  1,424
                                                                      
 
    
    売り優勢
       銘柄名                       騰落   MID気   買気   売気   終値
                                    率     配      配     配     
    1  IDOM                      -20%    603    603    603    753 
    2  ヴィアHLDG                -19%    121    120    121    149 
    3  サーバーワークス              -18%  2,308   2,308  2,308  2,808
                                                                      
    4  テラスカイ                    -15%  1,323   1,322  1,323  1,556
                                                                      
    5  RPA HLDG              -14%    301    300    301    350 
    6  サインポスト                  -11%    839    839    839    948 
    7  フジテック                    -10%  2,701   2,700  2,701  2,992
                                                                      
    8  フィル・カンパニー             -9%  1,131   1,130  1,131  1,239
                                                                      
    9  TDCソフト                   -9%  1,053   1,052  1,053  1,153
                                                                      
   10  宮越HLDG                   -9%    801    800    801    876 
 

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up