for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が4日続落、大型株に売り

    [東京 19日 ロイター] - <15:45> 新興株はマザーズ総合が4日続落、
大型株に売り

    新興株は東証マザーズ総合が4日続落し、0.96%安の744.39ポイントだっ
た。グロース市場の時価総額上位銘柄の下落が指数を押し下げた。市場では「為替の変動
は一般的には新興株に与える影響は少ないものの、海外投資家が好む大型株にはマイナス
のようだ」(国内証券)との声が聞かれた。
   
    個別では、メルカリ、フリー、ビジョナルが軟調となった
一方、オキサイド、ティーケーピーが買われた。
    
    スタンダード市場では、メディアリンクス、大正製薬ホールディングス<458
1.T>が買われ、出前館が売られた。
    
    
    <13:20> 後場の日経平均はプラス圏で小動き、為替の変動で上値重い
    
    後場の日経平均は前営業日比150円超高の2万6900円台半ばを推移している。
値動きに乏しく、後場に入ってからの値幅は上下約54円。市場では、外為市場でのドル
高/円安進行が株価の上値を重くしているとの見方がある。「急速な円安局面では、イン
フレ加速懸念で株安になりやすい。必ずしも輸出関連株が買われるという構図にはならな
い」(国内証券)という。
    ドルは一時127.96円まで上昇し、約20年ぶりの高値を更新した。
    
    午後1時15分現在の東証プライム市場の売買代金は1兆3025億6000万円。
東証33業種では、海運業、鉱業、非鉄金属、石油・石炭製品などの27業種が値上がり
。半面、小売業、サービス業、医薬品などの7業種が値下がり。
    
    
    <11:43> 前場の日経平均は小反発、決算前に上値追い慎重 一時マイナスも
    
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比31円11銭高の2万6830円82
銭と、小幅に反発して午前の取引を終えた。朝方は高く始まったがマイナス圏に沈む場面
もあり、方向感を欠いた。企業決算シーズンを控え、上値追いに慎重となった。
    
    前日の米国株式市場は小幅に下落して取引を終えた。イースター(復活祭)の連休明
けで商いは薄く、前週末終値を挟んで一進一退となった。
    日経平均は前日の下落からの自立反発を期待した買いが先行した。朝方に高く始まり
、一時300円88銭高の2万7100円59銭に上昇した。米フィラデルフィア半導体
指数(SOX指数)の上昇を受けて、半導体関連や電子部品などハイテク株が総じて堅調
だった。為替相場が円安方向に振れ、自動車や機械といった輸出関連株の支えになった。
    
    一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリングなど値がさ株の一角が下
げ幅を拡大する中、日経平均は徐々に上げ幅を削り、一時マイナスに沈んだ。短時間でプ
ラスに持ち直したものの上値は重く、前引けにかけては小高い水準でもみあった。市場で
は「不安定な動きが続いており、方向感が出にくい」(三木証券の北澤淳商品部投資情報
グループ次長)との声が聞かれた。
     
    大型連休中に米連邦公開市場委員会(FOMC)が予定されているほか、企業決算の
本格化を控えており、足元では模様眺めになりやすいとみられている。連休にかけては「
国内外の決算を受けた個別物色が中心の相場になりそうだ」(北澤氏)という。
    
    TOPIXは0.37%高の1887.07ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆0205億5400万円だった。東証33業種では、値上がり
は海運業や鉱業、非鉄金属など25業種で、値下がりはサービス業や小売業、医薬品など
8業種だった。
    
    東京エレクトロンや信越化学工業、TDKが堅調だったほ
か、トヨタ自動車が小じっかり。日本郵船や住友金属鉱山も高
かった。一方、ソフトバンクグループ、エムスリーは軟調だった。
    
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが1130銘柄(61%)、値下がりは62
0銘柄(33%)、変わらずは88銘柄(4%)だった。
    
    
    <10:20> 日経平均は一時マイナス、ファーストリテやソフトバンクGの下げ
が重し
    
    日経平均は上げ幅を徐々に縮小し、一時マイナス圏に沈んだ。市場では「企業決算や
連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、投資家は上値追いに慎重」(国内証券)との声
が出ている。その後は小高い水準に戻し、下げ渋っている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリングやソフトバンクグループ<9984.
T>が朝方に比べ下げ幅を拡大したりマイナスに転じ、指数の重しになっている。2銘柄で
指数を約75円押し下げている。市場では「商いが薄い中、短期資金の動きに振らされや
すい」(国内証券)との見方が聞かれた。
    東証33業種では、値上がりは海運業や非鉄金属、精密機器など21業種で、値下が
りは医薬品やサービス業、小売業など11業種。東証プライム市場の騰落数は、値上がり
が1030銘柄(56%)、値下がりは703銘柄(38%)、変わらずは103銘柄(
5%)となっている。
    
    
    <09:05> 日経平均は反発スタート、自律反発期待の買いが先行 ハイテクし
っかり
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比296円78銭高の2万7096
円49銭と、反発してスタートした。前日の下落からの自律反発を期待する買いが先行し
た形となっている。
    東京エレクトロンなど半導体関連株や電子部品株は総じて堅調。トヨタ自動
車やソニーグループといった主力株もプラスが目立つ。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリングは横ばい、ソフトバンクグルー
プは小高い。一方、日本郵船は小安い。
    
    
    <08:24> 寄り前の板状況、福山通運が買い優勢 ジャパンベストレスキュー
は売り優勢 
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢
      銘柄名                         騰落  MID気  買気配  売気   終値
                                     率    配             配     
   1  福山通運                        13%  3,798   3,795  3,800  3,350
   2  キトー                          11%  1,835   1,835  1,835  1,650
   3  チャーム・ケア                   9%  1,310   1,309  1,310  1,196
   4  ブルドックソース                 9%  2,098   2,098  2,098  1,921
   5  富士通ゼネラル                   9%  2,417   2,416  2,417  2,214
   6  クロスキャット                   8%  1,039   1,039  1,039    959
   7  スターツコーポレーション <885    8%  2,522   2,521  2,522  2,341
      0.T>                                                       
   8  東芝テック                       7%  4,760   4,760  4,760  4,430
   9  紀陽銀行                         7%  1,491   1,490  1,491  1,388
  10  TSI HLDG                 7%    299     298    299    278
    
    売り優勢
      銘柄名                         騰落  MID気   買気   売気配  終値
                                     率    配      配             
   1  ジャパンベストレスキュー <245  -15%     829    829     829    979
      3.T>                                                        
   2  Gunosy                    -7%   1,231  1,230   1,231  1,327
   3  吉野家HLDG                  -6%   2,261  2,260   2,261  2,413
   4  デジタルガレージ                -6%   4,005  4,005   4,005  4,275
   5  野村不動産HLDG              -6%   2,851  2,850   2,851  3,035
   6  サインポスト                    -5%   1,121  1,120   1,121  1,185
   7  BEENOS                    -5%   2,032  2,031   2,032  2,143
   8  パーソルHLDG                -4%   2,520  2,520   2,520  2,638
   9  フィールズ                      -4%     803    802     803    839
  10  東洋建設                        -4%     911    910     911    950
  

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up