for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅を縮小、150円超安 買い戻しが加速

    [東京 10日 ロイター] - <14:10> 日経平均は下げ幅を縮小、150円超
安 買い戻しが加速
    
    日経平均は下げ幅を縮小し前営業日比150円超安の2万6100円台半ばを推移し
ている。時間外取引の米株先物のしっかりとした値動きが支援材料となっている。足元の
ナスダック先物は1%超高。市場では「朝方に売り込まれた銘柄を中心に買い戻しの動き
が加速している」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    午後2時現在の東証プライム市場の売買代金は2兆2618億2000万円。TOP
IXは0.80%超安の1860ポイント近辺を推移している。東証33業種では、鉱業
、卸売業、海運業、非鉄金属などの20業種が値下がり。金属製品、電気・ガス業、ガラ
ス・土石製品などの13業種が値上がり。
    
    
    
    <12:50> 日経平均は安値もみあい、米国株式の自律反発期待が下支え
    
    日経平均は安値もみあい。時間外取引で米株先物が堅調に推移していることが下支え
となり、2万6000円をやや上回る水準で推移している。市場では「米株先物がしっか
りとなっていることで、今晩の米株は自律反発が期待できる状況。そうなると時価近辺で
は売りにくい」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <11:35> 前場の日経平均は続落、一時2万6000円割れ 中盤から下げ渋り
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比244円81銭安の2万6074円5
3銭と、続落した。引き続き米金利上昇への懸念が圧迫要因となっている。日経平均は一
時2万6000円台を割り込んだが、時間外取引で米株先物がプラスに転換するにつれ全
般は中盤から下げ渋った。
    
    9日の米国株式市場は大幅安。10年債利回りが3年半ぶりの高水準に
達し、S&P総合500種は2021年3月以降初めて終値で4000ポイントを
割り込んだ。
    日本株も幅広く売られてスタート。日経平均は下げを速めたものの、急ピッチな下げ
に対する突っ込み警戒感も生じ、徐々に下げ渋った。時間外取引で米株先物がプラスに転
じたほか、原油先物が軟化したことも好感されている。
    市場では「ナスダックなどの急速な下げによって、テクニカル面から自律反発に転じ
ることが期待できるようになっている」(野村証券・投資情報部ストラテジストの神谷和
男氏)との声も聞かれた。
    
    TOPIXは0.94%安で午前の取引を終了。東証プライム市場の売買代金は1兆
6296億2500万円。東証33業種では、鉱業、海運業、石油・石炭製品の下げが目
立っている。
    
    個別では、ソニーグループが年初来安値を更新したほか、東京エレクトロン
などの半導体関連株をはじめグロース系銘柄がさえない。INPEXも
大幅安となった。半面、自社株買いを発表したキヤノンは高い。
    
    プライム市場の騰落数は、値上がり543銘柄(29%)に対し、値下がりが122
7銘柄(66%)、変わらずが67銘柄(3%)だった。
    
    
    <10:45> 日経平均が下げ渋り、急な下げに対する突っ込み警戒感も
    
    日経平均は下げ渋る展開。テクニカル面では、3月16日と17日に空けたマド(下
限値は2万5824円94銭=3月16日高値)を埋め切ったことで、いったん下げ止ま
りが読める場面との指摘がある。
    
    市場では「テクニカル面でいいところに届いたほか、米株が自律反発に転じれば引き
戻しが想定されるため、下げ渋っている様子だ。急な下げに対して突っ込み警戒感も生じ
ている」(国内証券)との声も聞かれた。
    
    
    <09:32> 日経平均は一時500円超安、米株先物の下げが重し
    
    日経平均は続落で寄り付いた後も下げ幅を広げ、一時500円超安となった。心理的
節目2万6000円を割り込んだ。米株先物がマイナスとなり、投資家心理の重しになっ
ている。足元では、日経平均は2万5800円台でひとまず下げ渋っている。
    値がさの東京エレクトロンなど半導体関連が寄り付き後も下げ幅を拡大し、
指数の重しとなった。グロース(成長)株のさえない動きが目立つ。
    東証33業種では32業種が値下がり。値下がり率上位には鉱業や海運業、卸売業な
どが並ぶ。値上がりは電気・ガス業の1業種。東証プライム市場の騰落数は、値上がりが
171銘柄(9%)、値下がりは1622銘柄(88%)となっている。
    
    
    <09:08> 日経平均は続落スタート、米株安を嫌気 ハイテク株さえず
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比170円28銭安の2万6149
円06銭と、続落してスタートした。前日の米株安を嫌気する形となった。その後も下げ
幅を広げている。
    
    トヨタ自動車やソニーグループなど主力株のマイナスが目立つ。東
京エレクトロンなど半導体関連株は総じてさえない。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ソフトバンクグループ<9984.
T>は軟調となっている。
    
    
    <08:21> 寄り前の板状況、淀川製鋼所が買い優勢 TDCソフトは売り優勢
 

    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄は
以下の通り。
    
    買い優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  淀川製鋼所                      21%  2,93  2,93  2,93  2,43
                                              1     1     1     1
   2  ハブ                            20%   608   608   608   508
   3  オロ                            14%  2,06  2,06  2,06  1,80
                                              4     4     4     8
   4  能美防災                        14%  2,20  2,19  2,20  1,92
                                              0     9     0     8
   5  シグマクシス・HLDG <6088.   13%  1,15  1,14  1,15  1,01
      T>                                      0     9     0     7
   6  リンクアンドモチベーション <2   12%   479   478   479   426
      170.T>                                                 
   7  電算システムHLDG             9%  2,80  2,79  2,80  2,55
                                              0     9     0     9
   8  サインポスト                     9%   900   899   900   828
   9  eBASE                       8%   442   441   442   409
  10  高速                             7%  1,60  1,60  1,60  1,48
                                              0     0     0     9
    
    売り優勢  
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  TDCソフト                   -26%   839   839   839  1,13
                                                                9
   2  T&D HLDG               -24%  1,29  1,29  1,29  1,69
                                              9     9     9     9
   3  日本製鋼所                     -23%  2,32  2,32  2,32  3,02
                                              5     5     5     5
   4  メディパルHLDG             -23%  1,72  1,72  1,72  2,22
                                              2     2     2     2
   5  三菱倉庫                       -22%  2,44  2,44  2,44  3,14
                                              0     0     0     0
   6  ヨータイ                       -21%  1,08  1,08  1,08  1,36
                                              3     3     3     5
   7  チャーム・ケア                 -19%  1,05  1,05  1,05  1,29
                                              1     0     1     8
   8  理研計器                       -19%  3,08  3,08  3,08  3,78
                                              0     0     0     0
   9  オービックビジネスコンサルタ   -16%  3,77  3,77  3,77  4,47
      ン                                      5     5     5     5
  10  福井コンピュータHLDG <979  -14%  2,80  2,80  2,80  3,26
      0.T>                                    1     1     1     0
 

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up