for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一時プラス 米企業決算への警戒感も

    [東京 25日 ロイター] -   
    <13:24> 日経平均は一時プラス 米企業決算への警戒感も
    
    日経平均は後場に入って一時プラスに転じた。時間外取引の米株先物や中国株が小じ
っかりと推移して投資家心理を支えている。一方、買い上がる材料を欠き、前日終値を挟
んだ小動きとなっている。セクター別では、海運業や不動産業が上値を伸ばしているほか
、サービス業が下げ幅を縮めている。
    きょうは米国でエヌビディアなどの決算発表がある。米景気の腰折れが懸念
される中、米株市場は「まだ落ち着いたとはいい切れない」(別の国内証券)との声は根
強い。ネガティブな企業決算が米株市場の重しになる場面もあり、きょう発表される決算
に対しても警戒感がくすぶっている。
    一方、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月3─4日開催分)の発表が
予定されている。FRBの引き締めに向けた積極姿勢は市場でおおむね織り込み済みとさ
れ、大きなサプライズは見込まれていないが、発表を前にして「手控えの口実にされやす
い」(国内証券)という。
    
    
    <11:35> 前場の日経平均は小幅続落、材料に欠き模様眺めムードに
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比35円06銭安の2万6713円08
銭と、小幅続落した。米ナスダック安を受けて売り優勢で始まった後は下げ渋り、弱もち
あいとなった。手掛かり材料に欠き、模様眺めムードが支配している。

    24日の米国株式市場は、ナスダック総合とS&P総合500種がマ
イナス圏で終了。引き続きリセッションに陥ることが懸念されている。ただ、主要3指数
は午後の取引で下げ幅を縮小、ダウ工業株30種はプラスで引けた。 
    これを受けて日本株はマイナスでスタート。売り一巡後は下げ渋り、一時プラスに浮
上する場面もあったが「新たな材料が見当たらない。目先は方向感を欠く動きになりそう
だ」(野村証券・ストラテジストの澤田麻希氏)との声も聞かれ、前場中盤からは小幅安
の水準でもみあう展開となった。
    
    市場では「価格帯別累積出来高から判断すると、2万6500円─2万7000円の
レベルは商いを消化しており、戻り売りが出やすく上値を追いにくくなる」(雨宮総研・
代表の雨宮京子氏)との声が聞かれる。
 
    TOPIXは0.07%ポイント高とほぼ前日終値と変わらずの水準で午前の取引を
終了。東証プライム市場の売買代金は1兆3170億9800万円。東証33業種では、
その他製品、サービス業が値下がりし、精密機器、電気・ガス業などの上昇が目立つ。個
別では、任天堂が軟化したほか、ソフトバンクグループはさえない。半
面、東京エレクトロンなど半導体関連株が堅調に推移した。

    プライム市場の騰落数は、値上がり751銘柄(40%)に対し、値下がりが100
5銘柄(54%)、変わらずが81銘柄(4%)だった。
    
    
    <10:30> 日経平均は弱もちあい、米株先物高などから下げ渋る
    
    日経平均は弱もちあい。2万6600円台で推移している。時間外取引で米株先物が
堅調となっていることが安心感をもたらしているほか、好業績銘柄を中心に押し目買い意
欲が強く下げ渋りの展開。一時、前日比プラスに浮上する場面もあった。
    
    市場では「目新しい材料が見当たらず、相場の方向性が薄れている。そうした中で、
バリュー株が株価全体を下支えしているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は続落、ナスダック安を嫌気 売り一巡後は下げ渋る

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比38円61銭安の2万6711円
53銭と、続落して始まった。前日の米株市場でナスダックが安かったことを嫌気してい
る。ただ、押し目買いも流入しており、売り一巡後は下げ渋る展開だ。
    
    個別では、東京エレクトロンなど半導体関連株が小じっかりでスタート。一
方、ソフトバンクグループはさえない。

    
    <08:20> 寄り前の板状況、四国化成は買い優勢 ネクソンは売り優勢
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢

     銘柄名                             騰落率  MID気   買気配  売気配  終値
                                                配                      
  1  四国化成工業                          24%   1,540   1,540   1,540   1,240
  2  日東紡績                              22%   2,743   2,743   2,743   2,243
  3  ニチアス                              22%   2,660   2,659   2,660   2,178
  4  サトーHLDG                        21%   2,200   2,200   2,200   1,812
  5  東映                                  16%  19,990  19,990  19,990  17,290
  6  バイタルケーエスケーHLDG <315     14%     796     796     796     696
     1.T>                                                               
  7  フジシールインターナショナル <786     13%   1,750   1,749   1,750   1,544
     4.T>                                                               
  8  飯田グループHLDG                  13%   2,200   2,199   2,200   1,942
  9  マツオカコーポレーション              12%   1,108   1,108   1,108     989
 10  日本管理センター                      12%   1,125   1,124   1,125   1,005
   
    売り優勢
    
     銘柄名                             騰落率  MID気   買気配  売気配  終値
                                                配                      
  1  ネクソン                             -20%   2,477   2,476   2,477   3,095
  2  日東電工                             -17%   7,535   7,530   7,540   9,030
  3  長谷川香料                           -12%   2,101   2,100   2,101   2,400
  4  日本アクア                            -9%     551     550     551     607
  5  チェンジ                              -7%   1,606   1,605   1,606   1,730
  6  オーイズミ                            -6%     376     375     376     400
  7  シナネンHLDG                      -6%   3,203   3,200   3,205   3,410
  8  アドウェイズ                          -6%     697     696     697     741
  9  ファイズHLDG                      -6%     707     707     707     751
 10  ピックルスコーポレーション <2925.     -5%   1,201   1,200   1,201   1,270
     T>                                                                 
 
    

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up