Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、ポジション調整売りが優勢
2017年7月7日 / 04:18 / 5ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、ポジション調整売りが優勢

    [東京 7日 ロイター] - 
    
    <13:10> 日経平均は軟調、ポジション調整売りが優勢
    
    日経平均は軟調、1万9800円台後半での値動きとなっている。米6月雇用統計や
20カ国・地域(G20)サミットなど、重要指標や海外イベントを前に、ポジション調
整売りが出ている。市場では「米雇用統計が強い内容だったとしても米連邦準備理事会(
FRB)のテーパリングが9月に行われる可能性が高まり、日本も緩和縮小するのではと
いう見方が強まるだけで、ポジティブ材料にはなりづらい」(ネット系証券)との声が聞
かれた。
    
    
    <11:35> 前場の日経平均は続落、日銀指し値オペで円安でも反応は限定的
    
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は続落した。前日の米国株式市場で主要3指数
はそろって下落。米株安を嫌気した売りが先行し、寄り付きに一時130円超安となった
。日銀が前場中盤に指し値オペと国債買い入れ増額を通告すると、長期金利が低下し為替
が円安に振れ、指数は下げ幅を縮小した。ただ、今晩の米雇用統計の発表などを控え、積
極的に買い上がる動きは乏しかった。
    
    TOPIXも続落。セクター別では、水産・農林の下落率がトップ。不動産、その他
金融株がこれに続いた。半面、保険、鉄鋼、輸送用機器が高かった。
    
    日銀は「残存5年超10年以下」の国債買い入れオファー額を5000億円とし、前
回比500億円の増額に踏み切ったほか、一定の価格で無制限に国債を買い入れる「指し
値オペ」を2月3日以来約5カ月ぶりに実施した。
    
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の鮎貝正弘氏は「日銀の緩和継続姿勢を確認で
き、売り方の買い戻しが入ったが、長期金利は上昇傾向にあったので指し値オペはある程
度想定できた。プラスに転じるほど買いを入れると後場に日銀の買いが入らなくなるので
はとの思惑で、買いを手控える動きもあるのだろう」と話していた。
    
    東証1部騰落数は、値上がり728銘柄に対し、値下がりが1120銘柄、変わらず
 が173銘柄だった。
    
        
    <11:00> 日経平均は弱含み、日銀指し値オペで金利敏感株の反応は薄い
    
    日経平均は弱含み、1万9900円台後半で推移している。日銀の指し値オペや国債
買い入れ増額で長期金利が低下したが、銀行、保険、不動産など金利敏感株の反応は薄い
。市場では「金融株全般の反応は限定的だ。世界的な金利上昇で朝方から保険株は強含ん
でいたし、不動産株も元々高い位置にあった」(中堅証券)との声が聞かれた。
    
    
    <10:10> 日経平均は下げ幅縮小、日銀指し値オペで円安に振れる
    
    日経平均は下げ幅縮小、1万9900円台前半での値動きとなっている。日銀が指し
値オペを通告したことで長期金利が低下、為替がドル高・円安に振れ、主力輸出株の一角
が上昇している。
    
    
    <10:01>  日経平均は軟調もみ合い、金利敏感株が安い
    
    日経平均は軟調もみ合い。1万9800円台後半で推移している。不動産、電気・ガ
ス、その他金融などの金利敏感セクターが安い。市場では「グローバルな金利上昇局面の
中で、日米欧とも株価に下押し圧力がかかっている。株価が踏み止まれるかどうかは、世
界景気の強さ次第であり、当面の経済指標を見極めたいとのムードが広がっている」(国
内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:05>  寄り付きの日経平均は続落、米株安嫌気し売り優勢
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比137円41銭安の1万9856
円65銭となり続落して始まった。為替は1ドル113円台前半と水準に大きな変化はな
いが、前日の米主要3指数がそろって下落した。米株安を嫌気し、主力輸出株は軒並み軟
調となっている。東証33業種中、保険などを除く29業種が下落している。
    
    <08:30> 寄り前の板状況、トヨタは買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        は買い優勢。半面、
ホンダ        、キヤノン        、ソニー        、パナソニック        は売り優勢
。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り優
勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        はそろって売り優勢。
    
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below