Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱含み、値がさハイテク株が軟調
2017年7月12日 / 02:14 / 5ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱含み、値がさハイテク株が軟調

    [東京 12日 ロイター] - 
    
    <11:05> 日経平均は弱含み、値がさハイテク株が軟調
    
    日経平均は弱含み、2万0100円台前半での値動きとなっている。ソフトバンク<9
984.T>、東京エレクトロン        やTDK        など値がさハイテク株の一角が売ら
れていることも相場の重しとなっている。市場では「米ハイテク株が調整気味で日本のハ
イテク関連も伸び悩んでしまっていることが日経平均の上値が重い要因」との声が聞かれ
た。
    
    
    <10:10> 日経平均は軟調継続、銀行・建設などが下げる
    
    日経平均は軟調継続、2万0100円台前半で推移している。銀行、鉄鋼、建設など
が売りに押されている。市場では「米株が高過ぎるという趣旨の米当局者の発言などもあ
り、海外勢がポートフォリオの中で株式のウエートを増やしにくくなっている。一方で現
在の為替水準であれば引き続き国内企業は上方修正含みであり、下値も売り込みにくい」
(フジトミ・営業開発室ディレクターの倉持宏朗氏)との声が出ている。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は反落、自動車株と金融株に売り
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比58円26銭安の2万0137円
22銭となり反落して始まった。前日の米株はまちまちだったが、為替が1ドル113円
台後半と円高に振れている。スズキ        を除く自動車株と金融株が利益確定売りに押
されている。東証業種別では鉄鋼、パルプ・紙などが安い半面、海運、水産・農林がしっ
かり。
    
    
    <08:39> 寄り前の板状況、主力株は概ね売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        、
が売り優勢。キヤノン        、ホンダ        が売り買い拮抗。パナソニック        
が買い優勢となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        が売り優
勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がそろって売り優勢と
なっている。
    
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below