Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、東証1部の8割超す銘柄が下落
2017年8月18日 / 02:22 / 3ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、東証1部の8割超す銘柄が下落

    [東京 18日 ロイター] - 
    
    <11:10> 日経平均は軟調継続、東証1部の8割超す銘柄が下落
    
    日経平均は軟調継続、1万9500円台前半での値動きとなっている。東証1部の8
割を超える銘柄が値下がりしている。市場では「先物に買いが入って、値がさの半導体株
が上昇したことで下げ幅は縮小したが、全体相場は低調なことに変わりはない。きょうは
新興市場も下落しており、中小型株への押し目買いも限定的」(国内投信)との声が出て
いた。
    
    <10:12> 日経平均は下げ幅縮小、1万9500円以下で押し目買い
    
    日経平均は下げ幅縮小、1万9500円台前半で推移している。東京エレクトロン<8
035.T>、ソフトバンク        などがプラスに転じた。市場では「外部環境に不透明要素
が多いものの、日経平均1万9500円以下は割安との見方から押し目買いが入っている
。好業績株を物色する動きは継続している」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:15> 寄り付きの日経平均は3日大幅続落、3カ月ぶりの安値水準
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比231円36銭安の1万9471
円27銭となり3日大幅続落して始まった。取引時間中としては5月18日以来3カ月ぶ
りの安値水準を付けている。
    
    トランプ米政権への先行き懸念やスペインで歩行者に車が突入した事件を受け、前日
の米株は下落した。為替のドル安・円高も嫌気し、主力輸出株を中心とする幅広い銘柄が
売り優勢となっている。東証33業種中、海運を除く32業種が下落するほぼ全面安。
   
     <08:30> 寄り前の板状況、主力株は軒並み売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り優勢。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        はともに
売り優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        も売り優勢となってい
る。
    
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below