Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、東証1部の値上がりと値下がり銘柄の割合は拮抗
2017年9月26日 / 01:37 / 1ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、東証1部の値上がりと値下がり銘柄の割合は拮抗

    [東京 26日 ロイター] -   
    
    <10:20> 日経平均は軟調継続、東証1部の値上がりと値下がり銘柄の割合は
拮抗
    
    日経平均は軟調継続、2万0300円台前半で推移している。指数はマイナスだが、
東証1部の値上がり銘柄と値下がり銘柄の割合はほぼ拮抗している。市場では「TOPI
X銘柄に配当再投資の買いが入っている。安倍首相がきのう衆議院を解散する意向を表明
したが、政治の話で全体相場が動くのは来週以降となりそう。今週は配当権利取りの思惑
など期末要因で動く」(大手証券)との声が聞かれた。
   
    <09:12> 寄り付きの日経平均は反落、ハイテク株が売り先行
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比48円32銭安の2万034
9円26銭となり、反落して始まった。強含みの円相場が嫌気されているほか、米朝の非
難を交えた言葉の応酬が激化していることも投資家心理を冷ました。前日の米国株市場で
主力ハイテク株が下落したことで、国内のハイテク系銘柄が総じて売り先行となっている
。業種別では不動産、電機が安く、その他製品もさえない。半面、鉱業、陸運はしっかり
。
    
    
    <08:35> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株はまちまち
。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り優勢
となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれもほぼ売り買
い拮抗している。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below