Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、好需給が支え
2017年10月18日 / 02:13 / 1ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、好需給が支え

    [東京 18日 ロイター] - 
    <11:06> 日経平均は小幅高、好需給が支え
    
    日経平均は小幅高。2万1300円台半ばで推移している。トヨタ        など自動
車株がしっかり。市場では「運用競争で負けたくないファンドマネジャーの多くは、上昇
相場が続いている限り利益確定売りに踏み切れない。現状は好需給が相場を支えているが
、調整が始まると値幅は大きくなりそうだ」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:48> 日経平均は一時下げに転じる、高値警戒で利益確定売り
    
    日経平均は一時下げに転じた。2万1300円台前半で推移している。銀行、鉄鋼、
海運などがさえない。市場では「連騰による高値警戒感から利益確定売りに押されている
が、上昇相場に乗り切れなかった国内投資家の押し目買い意欲も強く、下値は堅い。直近
買われた景気敏感株を売却し、医薬品、食料品などディフェンシブ系を物色する動きもみ
られる」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、米ダウ上昇など良好な外部環境好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比38円54銭高の2万1374円
66銭となり、続伸して始まった。前日は米ダウ      が一時2万3000ドルを突破。
為替も円安基調を維持しており、良好な外部環境が日本株を支援している。連日の高値更
新となり、日経平均は一時2万1400円台を回復。TOPIXも続伸で始まった。業種
別には、石油・石炭、ゴム製品が高く、医薬品もしっかり。半面、鉄鋼や海運、非鉄金属
が下げている。
    
    
    <08:28> 寄り前の板状況、主力外需株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        が売り優勢、ソニー
        が買い優勢。ホンダ        、パナソニック        、キヤノン        が売り
買いきっ抗となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は買い優勢で、ファナック<695
4.T>は売り優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        と三井住友フィナン
シャルグループ        が売り優勢、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い
きっ抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below