Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみ合い、半導体関連はしっかり
2017年10月20日 / 01:14 / 1ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみ合い、半導体関連はしっかり

    [東京 20日 ロイター] - 
    <10:10> 日経平均は軟調もみ合い、半導体関連はしっかり
    
    日経平均は軟調もみ合い、2万1300円台後半で推移している。東エレク        
、SUMCO        などの半導体関連がしっかり。市場では「利益確定売りが優勢だが
、決算発表の本格化前に大きくポジションを動かす投資家は少ない。今月動いていない日
銀が後場にETF(上場投信)買いを入れれば、歴史的な14連騰が見られる可能性もあ
る」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は反落、円安一服で外需大型株に利食い売り
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比57円57銭安の2万139
0円95銭となり、反落して始まった。為替がドル安・円高方向に振れたことで、外需大
型株に利益確定売りが出ている。米国市場でのアップル        株の下げも電子部品など
ハイテク株の重しとなっている。
    
    日経平均がきょう上昇して取引を終えれば歴代最長タイの14営業日続伸となるが、
連騰への警戒感も根強い。TOPIXも反落。セクター別では空運や証券が下落率上位に
入っている。
    
    
    <08:31> 寄り前の板状況、主力株は売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        など大型外需株のほか、指数
寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        が売り優勢。メガ
バンクも、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグル
ープ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below