December 27, 2017 / 12:57 AM / 23 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス転換、アップル関連株は高安まちまち

    [東京 27日 ロイター] - 
    <09:51> 日経平均はプラス転換、アップル関連株は高安まちまち
    
    日経平均はプラスに転じ、足元では2万2900円台前半で推移している。クリスマ
ス休暇明けの米国市場では台湾メディアの報道を受け、アップル        が大幅安となっ
たが、国内の電子部品株が大きく売り込まれず、安心感をもたらしている。「日本の電子
部品株は先行して売られていた。まだ余波は残っているが、材料としてはある程度は織り
込まれている」(国内証券)という。村田製作所        はもみ合い。TDK        、
アルプス電気        はしっかり。日東電工        はマイナス圏で推移している。
    
    
    <09:11> 寄り付きの日経平均は小幅続落、米株安重し 石油関連株高い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比38円30銭安の2万285
4円39銭となり、小幅に続落して始まった。前日の米国株が下落した流れを引き継ぎ、
主力株に売りが先行した。村田製作所        などアップル        関連の一角に売りが
出たが、現時点で全体相場への影響は限定的。TOPIXは下落して始まったが、売り一
巡後はプラスに転じた。原油相場の上昇を背景に石油関連株が堅調に推移。海運、証券が
しっかり。半面、ゴム製品、食料品がさえない。
    
    
    <08:36> 寄り前の板状況、トヨタ・ファーストリテは買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、パナソニック<675
2.T>が買い優勢。ソニー        は売り優勢。ホンダ        は基準値ベースで買い優勢
。キヤノン        は基準値ベースで売り優勢。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        はともに
買い優勢。メガバンクでは、三井住友フィナンシャルグループ        が買い優勢。三菱
UFJフィナンシャル・グループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売
り買いきっ抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below