February 7, 2018 / 7:29 AM / 8 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陰線」、新たなデッドクロスを形成

    [東京 7日 ロイター] - 
    <16:23> 日経平均・日足は「上影陰線」、新たなデッドクロスを形成
    
    日経平均・日足は「上影陰線」だった。先安の見込みを示唆するとされる。5日移動
平均線(2万2539円67銭=7日終値)が75日移動平均線(2万2788円68銭
=同)を上方から横切り、デッドクロスを形成した。下値めどとしては、前日の大幅下落
の際に割り込まなかった200日移動平均線(2万0970円68銭=同)が引き続き意
識されている。このほか、前日は昨秋以降の上昇分のフィボナッチ・リトレースメント6
1.8%押し(2万1100円付近)で下げ止まり、きょうは38.2%押し(2万23
00円付近)の水準で上値を押さえられた点に着目する向きもある。
    
    
    <15:53> 新興株は反発、米株先物などの動向を警戒し上げ縮小
 
    新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに4日ぶり反発と
なった。ただ、朝方の反発からは上げ幅を縮小、前日の大幅安からの戻りとしては鈍かっ
た。「アジア株や米株先物のさえない動きが警戒され、個人投資家もリスクが取りにくか
った」(国内証券)という。
    個別では、クリエイト        やUCS        、ALBERT        が上昇率上
位となった一方、IGポート        やsantec        、リンクバル        が下
落率上位となった。
    
    
    <14:39> 日経平均は上げ幅縮小、米株先物の軟調な動きに警戒も
    
    日経平均は2万1700円台後半に上げ幅を縮めている。「米株価指数先物が軟調な
動きとなっており、今晩の米国株の動向に対する警戒感が出ている」(国内証券)との声
が聞かれた。米ダウ、S&P500、ナスダックといった主要な米株指数の先物はいずれ
も前日比でマイナス圏を推移している。
    
    
    <13:34> 日経平均は上値重い、日銀の支え期待できず 売り強まりに警戒も
    
    日経平均は2万1900円台前半で上値は重い。「戻り待ちの売りがかなり厚く、上
値を追うには厳しい」(国内証券)との声が出ている。前場をプラス圏で引けたことで日
銀による上場投資信託(ETF)買いも期待されていない。「売りを仕掛けやすい環境に
ある。下方向に強くトレンドが出るなら、マイナス圏に沈む展開もあり得る」(別の国内
証券)との見方が出ていた。
    
    
    <12:45> 日経平均は上げ幅縮小、先物主導で伸び悩む
    
    日経平均は上げ幅縮小。一時2万2000円を下回っている。ランチタイムで先物が
伸び悩んだことで、現物市場でも後場寄りから売りが先行した。市場では「ボラティリテ
ィーに連動するシステムトレードが続いている一方で、9日のオプションSQ(特別清算
指数)算出に向けたポジション取りも重なり相場がかく乱されている。今晩の米国株を確
認するまで安心感は広がりにくい」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <12:20> 日経平均先物が2万2000円割れ、ランチタイムで急速に伸び悩む
    
    日経平均先物はランチタイムに入り急速に伸び悩んでいる。ラージの3月限は2万2
000円を下回った。現物の前場終値と比べ270円以上安い水準で推移している。
    
    
    <12:12> ランチタイムで日経平均先物が上げ幅縮小、一時2万2000円に接近
    
    ランチタイムに入り、日経平均先物が上げ幅を縮小している。ラージの3月限は、現
物の前場終値と比べ250円安い2万2020円まで急速に伸び悩んだ。その後は持ち直
したものの、不安定な動きを続けている。日経平均ボラティリティ―指数       も下落
幅を縮小。寄り付きの水準から2ポイント以上高い27ポイント台半ばで推移している。
    
    
    <11:36> 前場の日経平均は660円高、米国株下げ止まりで買い戻し
 
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比660円32銭高の2万2270
円56銭となり、4日ぶりに反発した。急落していた米国株が上昇に転じ、世界的な連鎖
株安にいったん歯止めがかかったとの見方から幅広く買い戻しが入った。日経平均は節目
の2万2000円を回復。上げ幅は一時743円に達した。前日に業績予想を上方修正し
たトヨタ自動車        が前日比5%の上昇となり相場の牽引役となった。だが、米国株
市場の先行きには不透明感もあり、買い一巡後は高値圏でもみ合う展開だった。  
    
    TOPIXは3.08%高だった。東証1部の午前中の売買代金は1兆9902億円
。全33業種が上昇した。上昇率上位には石油・石炭、機械、医薬品、鉱業などが並んだ
。市場では「値幅調整から日柄調整に移行することになりそうだ。経済危機が起きている
わけではなく下値リスクは少ないが、3月のFOMC(米連邦公開市場委員会)を通過す
るまで本格的な上昇相場も期待しにくい」(日本アジア証券エクイティストラテジストの
清水三津雄氏)との声が出ていた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり1992銘柄に対し、値下がりが67銘柄、変わらず
が6銘柄だった。
    
    
    <11:02> 日経平均は高値持続、第一三共は新高値
    
    日経平均は高値持続、2万2300円付近で推移している。医薬品株が買われ、第一
三共        、小野薬        は新高値。市場では「9日のオプションSQ(特別清算指
数)算出を控えて、後場は上下に仕掛ける動きが出る可能性もある。着地点が予想しにく
く、値幅が出ることも想定される」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <10:09> 日経平均は高値圏、ボラティリティ―指数は低下

    日経平均は2万2200円台後半で推移している。上げ幅は一時700円を超えた。
トヨタ        、ソニー        などの主力株が買われている。日経平均ボラティリティ
―指数       は前日比約20%低下した。市場では「短期筋のショートカバーが中心だ
が、前日に売買高が大きく膨らんだことでセリングクライマックス的な商状となった。特
段のネガティブ材料がなければ緩やかに戻りを試す展開だろう」(サクソバンク証券チー
フマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が出ている。
    
    
    <09:06> 寄り付きの日経平均は急反発、2万2000円台回復 上げ幅600円超す
 
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比391円05銭高の2万2001
円29銭高となり、急反発で始まった。暴落した米国株が一旦下げ止まったことを支えに
、幅広く買い戻しが入り、前日に下回った2万2000円の水準を一日で回復した。上げ
幅はその後一時600円超に拡大。東証33業種全てが値上がりしている。前日に業績予
想を上方修正したトヨタ自動車        は前日比4%を超す上昇となっている。    
    
    
    <08:31> 寄り前の板状況、トヨタなど主力株は買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が買い優勢。指数寄与度の大
きいファーストリテイリング        、ファナック        や、三菱UFJフィナンシャ
ル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフィナンシャ
ルグループ        などメガバンクは買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below