March 7, 2018 / 3:57 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場軟調、今晩の米株市場に警戒感

    [東京 7日 ロイター] - 
    <12:53> 日経平均は後場軟調、今晩の米株市場に警戒感
    
    日経平均は後場軟調。2万1200円台後半で推移している。米株価指数先物の下落
が嫌気されている。証券、不動産、小売などはしっかり。市場では「コーン氏辞任後の米
株の反応が気がかり。内需系銘柄への資金流入はみられるものの、上値を買う投資家は不
在の状況だ」(国内証券)との声が出ている。
    
    
     <11:42> 前場の日経平均は反落、コーン米NEC委員長辞任が重し

    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比40円69銭安の2万1377円
07銭となり、反落した。日本時間の早朝に、米ホワイトハウスが国家経済会議(NEC
)のコーン委員長が辞任すると発表。トランプ政権の経済政策に対する先行き不透明感が
強まり、朝方から輸出株や素材株に売りが先行した。円高進行に加え、米株価指数先物の
下落も懸念され、日経平均は一時200円超の下落となったが、売り一巡後は先物への買
い戻しや公的年金等の押し目買い観測で下げ渋る展開だった。
    
    TOPIXは0.06%安だった。東証1部の午前中の売買代金は1兆2454億円
。セクター別では、鉄鋼、石油・石炭などの下落率が大きい。上昇率は証券がトップで、
精密機器、その他金融がこれに続いた。不動産、サービス、小売など内需系も堅調だった
。市場では「日本株は主要国の中で先行して下落していたため買い戻しも入ったが、1ド
ル105円台では上方修正期待は高まりにくい。為替が動かなければ上値も限定的だろう
」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ていた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり1118銘柄に対し、値下がりが859銘柄、変わら
ずが93銘柄だった。
    
    
    <10:56> 日経平均はプラス圏に浮上、公的年金の買い観測も
    
    日経平均はプラス圏に浮上し、2万1400円付近で推移している。サービス、小売
などの内需系がしっかり。市場では「下値を崩し切れず、短期筋の先物買い戻しが入った
ほか、公的年金等の買いが入っているとの観測もある。この水準からは買い下がる姿勢で
はないか」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:55> 日経平均は一時200円超安、米国懸念で買い手控え
    
    日経平均は一段安。下げ幅は一時200円を超えている。市場では「トランプ米政権
の経済政策に対する先行き不透明感が強くなり、買いが手控えられている。9日のSQ(
特別清算指数)算出での決済を安値で行いたいという海外短期筋の思惑もあり、先物の上
値が抑えられている」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:04> 寄り付きの日経平均は反落、コーン米NEC委員長辞任で警戒感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比155円80銭安の2万12
61円96銭となり、反落して始まった。夜間取引で日経平均先物3月限は一時2万18
00円台まで上昇したが、日本時間の早朝に米ホワイトハウスが、国家経済会議(NEC
)のコーン委員長が辞任すると発表。これを受け円高が進行し、米株価指数先物が下落し
た。今後の米国株の動向を警戒した売りが先行している。鉄鋼や海運、輸送用機器など景
気敏感セクターの一角が軟調。半面、空運や保険、証券がしっかり。
    
    
    <08:28> 寄り前の板状況、ファーストリテ・ファナックは売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
ソニー        が売り優勢。キヤノン        は売り買い拮抗。パナソニック        は
買い優勢とまちまち。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック
        はともに売り優勢となっている。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が売り優勢。みずほフィナンシャルグループ        は売り買い
拮抗となっている。
    
    
    <08:07> GLOBEXの日経平均先物が下落、コーン米NEC委員長の辞任
で
    
    GLOBEX(シカゴの24時間金融先物取引)で日経平均先物3月限が下落。2万
1200円台で推移している。米ホワイトハウスは6日、国家経済会議(NEC)のコー
ン委員長が辞任すると発表した。これを受け円高・株先物安が進行している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below