April 2, 2018 / 1:21 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、25日線で上値抑えられ

[東京 2日 ロイター] -

<10:09> 日経平均は伸び悩み、25日線で上値抑えられ

日経平均は2万1500円付近で伸び悩んでいる。25日移動平均線(2万151 2円41銭=30日)が抵抗線となり、頭を押さえている。利益確定売りをこなせば、新年度相場への期待感などから上昇余地はあるとみられるものの、市場では「1年前に比べて日経平均は1割程度、上昇しており、年金基金や保険会社、地銀など国内機関投資家の新年度は利益確定売りから始まるのではないか」(国内証券)との声も聞かれた。

<09:12> 寄り付きの日経平均は反落、寄り後に切り返す

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比12円73銭安の2万1441円57銭となり、反落して始まった。海外投資家が休暇中で市場参加者が少ない中、直近上昇の反動で利益確定売りが先行した。安寄り後は月初の買いや新年度相場への期待などでプラスに転じている。

日銀が2日発表した3月全国企業短期経済観測調査(短観)よると、大企業・製造業の業況判断DI(良い─悪い)はプラス24となり、前回の昨年12月調査から2ポイント悪化した。悪化は8四半期ぶり。株式市場へのネガティブな影響はみられない。

<08:30> 寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ売り買い拮抗

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、ソニー、パナソニックなどの主力輸出株がほぼ売り買い拮抗となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリングは買い優勢、ファナックは売り買い拮抗している。

メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループがいずれもほぼ売り買い拮抗している。

東証第1部出来高上位50銘柄

東証第1部値上がり率上位50銘柄

東証第1部値下がり率上位50銘柄

日経225先物

SGX日経225先物

TOPIX先物

日経225オプション

株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below