September 25, 2018 / 2:10 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、権利付き最終売買日で売り込みにくい

    [東京 25日 ロイター] - 
    <11:06> 日経平均は小幅高、権利付き最終売買日で売り込みにくい
    
    日経平均は小幅高。2万3900円付近で推移している。きょうは9月中間配当の権
利付き最終売買日。大引けと翌日の寄り付きに配当再投資の先物買い需要が発生するとみ
られ、そもそも売りが出にくい地合いにある。「米株も、FOMC(米連邦公開市場委員
会)を控えており、小動きになりそう」(国内証券)との声も出ていた。
    
    
    <10:01> 日経平均は2万3900円台、日米FFRに身構えも円安が追い風
    
    日経平均は2万3900円台前半まで強含んだ。日米通商協議や日米首脳会談がイベ
ントとして控える中、外為市場で1ドル113円台まで円安が進行しており、日本株の追
い風となっている。市場では「米国側からの通商面での要求が出てくるとみられるが、全
て日本が丸呑みをするとは考えにくく、要求をどうかわしていくかがポイントだろう。日
本株に対しては、まだ押し目買いのスタンスがとれる局面」(国内証券)との声が出てい
た。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、過熱感が意識され上値重い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比11円92銭高の2万388
1円85銭となり、小幅続伸して始まった。為替の円安基調が支えとなっているが、短期
的な過熱感も意識され上値は重い。寄り後は下げに転じている。日米通商協議や日米首脳
会談などの政治日程を控え様子見姿勢も広がっている。石油・石炭、海運、機械などが安
い。半面、水産・農林、電気・ガス、医薬品などはしっかり。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株がほぼ売り
買い拮抗となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢
。ファナック        は売り買い拮抗している。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれも売り買い拮
抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below