November 15, 2018 / 1:34 AM / 25 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、押し目買い観測

    [東京 15日 ロイター] - 
    <10:24> 日経平均は下げ幅縮小、押し目買い観測

    日経平均は下げ幅縮小、2万1700円台後半で推移している。「2万2000円を割り込んだ水準で
は押し目買いが入りやすい。値ごろ感からの買いも入っている」(国内証券)との声が出ていた。この後は
中国株にらみで推移するとみられている。
    市場からは「ブレグジット交渉は不透明ながらも最悪の事態は避けられそう。米中首脳会談でいい話が
でてくれば、株式市場も徐々に落ち着きどころを探る動きになる」(同)との見方もあった。
    
    
    <09:13> 寄り付きの日経平均は反落、銀行株など安い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比176円13銭安の2万1670円35銭とな
り、反落で始まった。その後、下げ幅を一時200円超に拡大した。前日の米国株市場で主要3指数が下落
した流れを引き継ぎ、売りが先行している。
    セクター別ではパルプ・紙、銀行、医薬品など値下がり率上位となっている。前日の米株式市場では来
年から民主党が下院の過半数を握ることで、金融業界の規制が強化される可能性があるとの懸念から金融株
が売られていた。
    
    
    <08:22> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        がやや買い優勢。ホ
ンダ        、キヤノン        、パナソニック        は売り買い拮抗。指数寄与度の大きいファースト
リテイリング        は売り買い拮抗。ファナック        はやや売り優勢。メガバンクでは、三菱UFJ
フィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフィナンシャルグ
ループ        の売り買いが拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below