May 14, 2019 / 1:54 AM / 10 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、トランプ発言で買い戻し

    [東京 14日 ロイター] - 
    <10:48> 日経平均は下げ幅縮小、トランプ発言で買い戻し
    
    日経平均は下げ幅縮小。2万0900円台で推移している。トランプ米大統領は13
日、ホワイトハウスで開かれた夕食会で、ムニューシン財務長官が2週間前に中国で通商
協議を行ったことに言及。「ムニューシン長官は中国から戻ったところだ。成功だったか
どうか約3、4週間で明らかにするが、非常にうまくいく気がする」と語った。市場では
「トランプ大統領の楽観的な見方が伝わり、先物が買い戻された。米株価指数先物のプラ
ス転換も安心材料になっている」(外資系証券)との声が出ている。
    
    
    <09:08> 寄り付きの日経平均は320円安、リスク回避の売り先行
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比320円51銭安の2万0870
円77銭となり、大幅続落で始まった。節目の2万1000円割れは3月28日以来。取
引時間中としては2月12日以来約3カ月ぶりの安値水準をつけている。中国が対米報復
関税措置を発表したことで、前日の米国株が急落。リスク回避の流れが東京市場にも波及
し、全面安の展開となっている。寄り後に下げ幅は400円を超えた。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株が売り優勢
。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も売り優勢
となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が売り優勢。みずほフィナンシャルグループ        は売り買い
拮抗している。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below