June 19, 2019 / 1:45 AM / in 3 months

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、中国株高も支援材料

    [東京 19日 ロイター] - 
    <10:43> 日経平均は高値圏でもみあい、中国株高も支援材料
    
    日経平均は高値圏でもみあい。2万1300円台半ばで推移している。チャートでは6月12日につけ
たザラ場ベースの高値(2万1259円70銭)を上回り、上値が軽くなったとの指摘も出ていた。
    米中通商協議への期待から香港ハンセン指数や上海総合指数などが堅調となっていることも支援材料と
なっている。

    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は反発、300円高 半導体関連や中国関連が堅調
    
        寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比250円46銭高の2万1223円17銭
となり、反発した。その後、上げ幅を一時300円超に拡大している。トランプ米大統領が前日、今月末の
20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて米中首脳会談を実施すると述べ、投資家心理が
好転した。幅広い業種が買われており、鉱業、証券、海運、石油・石炭などが高い。半導体関連株や中国関
連株も堅調に推移している。
    
    
    <08:21> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、キヤノン        、パナソニック<6
752.T>が売り買い拮抗。ホンダ        はやや買い優勢。ソニー        は売り優勢となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        はやや買い優勢、ファナック        は買い優勢
。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        は売り買いが拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below