June 25, 2019 / 2:05 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、様子見姿勢で閑散相場続く

    [東京 25日 ロイター] - 
    <10:58> 日経平均は小幅安、様子見姿勢で閑散相場続く
    
    日経平均は小幅安。2万1200円台半ばで推移している。20カ国・地域(G20
)首脳会議と米中首脳会談待ちで様子見姿勢が強く、閑散相場が続いている。市場では「
投資家の多くが売買を手控えているが、3月期の配当金支払い時期であり、個人などが再
投資の買いを入れている。中小型株が買われ値上がり銘柄数は多い」(国内証券)という
。
    
    
    <09:14> 寄り付きの日経平均は小反落、米イランの緊張が重し
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比47円92銭安の2万1238円
07銭となり、小反落で始まっている。トランプ米大統領が24日、イランに対し追加制
裁を科す大統領令に署名したことで、両国の緊張が高まるとの警戒感から売りが先行した
。寄り後は直近下落した内需系銘柄などに押し目買いが入り前日終値付近でもみあってい
る。石油・石炭、鉱業、証券が安い。半面、陸運、食料品などがしっかり。
    
    
    <08:31> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車        、ホン
ダ        、キヤノン        が売り買い拮抗。ソニー        、パナソニック        
はやや売り優勢となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売
り買い拮抗、ファナック        はやや売り優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれも売り買い拮
抗している。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below