June 27, 2019 / 1:23 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はしっかり、米中首脳会談は29日午前11時半

    [東京 27日 ロイター] - 
    <10:16> 日経平均はしっかり、米中首脳会談は29日午前11時半

    日経平均はしっかり。2万1100円台後半で推移している。半導体関連株が引き続き堅調に推移して
いるほか、米中貿易協議の進展に対する期待感もあるという。米ホワイトハウスの報道官は、29日午前1
1時半から大阪で米中首脳会談を実施することを明らかにした。
    市場からは「トランプ大統領は再選を果たすため、米国経済にも悪影響を与える一段の対中強硬策の発
動を控えるのではないか」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    
    <09:13> 寄り付きの日経平均は反発、半導体関連が堅調
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比70円29銭高の2万1156円88銭となり、反
発した。前日の米国株市場でフィラデルフィア半導体指数      が上昇した流れを引き継ぎ、半導体関連が
堅調に推移している。
    業種別では、海運、鉱業、石油・石炭などが値上がり。半面、医薬品、電気、ガス、水産・農林、食料
品などは安い。
    東京エレクトロン        、アドバンテスト        、SCREENホールディングス        など半
導体関連株のほか、TDK        、村田製作所        などの電子部品関連、ファナック        など設
備投資関連も買われている。
    
    
    
    <08:23> 寄り前の板状況、主力株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。指数寄与度の大きいファーストリテイリング<9
983.T>、ファナック        も売り買い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        は売り買いが拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below