August 2, 2019 / 1:35 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、ドルが一時107円割れ

    [東京 2日 ロイター] - 
    <10:31>  日経平均は下げ幅拡大、ドルが一時107円割れ

    日経平均は下げ幅を拡大。450円を超える下落となり、2万1070円付近で推移している。いった
ん下げ渋った後、円高進行を嫌気して売り直される展開となっている。2万1000円の攻防が意識されて
いる。引き続き、輸出関連株を中心に総じて安い一方、山崎製パン         などディフェンシブストック
の一部がしっかり。
    
    外為市場で、ドル/円が一時、6月25日以来となる107円割れとなった。午前10時31分時点で
、東証1部の値下がり銘柄数は1962銘柄、値上がりは147銘柄。    
    
    
    <09:15>  寄り付きの日経平均株価は大幅安、米株下落受け全面安商状
    
    寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が前日比300円を超す大幅安で始まった。トランプ米大統
領が新たな対中関税の第4弾を発表したことを受けて1日の米国株が大幅続落したほか、ドル安/円高が急
速に進んだことを受けて、ほぼ全面安商状となっている。
    
    トヨタ自動車        、ソニー        など輸出関連株が総じて安いほか、ファーストリテイリング<9
983.T>も軟調。半面、アサヒグループホールディングス        、第一三共        などディフェンシブス
トックの一角が小じっかりで始まった。        
    
    
    <08:38> 寄り前の板状況、ほぼ全面的に売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        など輸出株が売り優勢となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ソフトバンクグループ        も売り優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        も売り優勢となっている。
        
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below