August 14, 2019 / 1:25 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、トレンド転換には材料不足

    [東京 14日 ロイター] - 
    
    <10:15> 日経平均は伸び悩み、トレンド転換には材料不足
    
    日経平均は伸び悩み。前日比200円高水準で推移している。市場では「米国の対中
追加関税は一部の延期にとどまっている。香港のデモなど地政学リスクもある。材料不足
でリスクオフトレンドの転換には至らない」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は反発、米株高と円安を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比214円55銭高の2万06
69円99銭で、反発して始まった。米中貿易摩擦の緩和期待による前日の米株上昇や、
外為市場でのドル高/円安が好感されている。また、寄り前に発表された6月の機械受注
が予想を上回ったことも注目された。業種別指数は、午前9時10分現在、空運業を除い
てすべて上昇している。
        
    
    <08:30> 寄り前の板状況、輸出関連株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        など主力の輸出関連株が買い優勢、指数寄与度の大き
いファーストリテイリング        、ファナック        も買い優勢となっている。
    
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        のメガバンクは売り買い交錯。前日買わ
れた第一三共        は売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below