August 15, 2019 / 2:07 AM / in 9 days

〔マーケットアイ〕株式:戻り歩調、円高進まず輸出関連株の下値不安和らぐ

    [東京 15日 ロイター] - 
    <10:56> 戻り歩調、円高進まず輸出関連株の下値不安和らぐ
    
    日経平均は戻り歩調。午前9時半過ぎに前日比470円28銭安の2万0184円8
5銭できょうの安値を付けた後、徐々に買いが優勢となり、同10時56分現在、前日比
268円50銭安の2万0386円63銭まで戻した。
    市場では「景気後退懸念から米国株式が大幅に下落したものの、円高が進む様子では
ないため、輸出関連株の下値不安が和らいでいる」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は急反落、米株安嫌気し幅広く売られる
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は急反落。前営業日比330円88銭安の
2万0324円25銭で大幅安のスタートとなった。14日の米国株式市場で主要3指数
が大幅安となったことを嫌気し、買い物薄の中で幅広く売られている。米長短金利の逆転
によって景気後退の懸念が高まり、投資家心理が一段と冷え込んだ。午前9時10分現在
、東証業種別株価指数は全業種値下がりとなっている。

    
    <08:40> 寄り前の板状況、主力輸出銘柄など売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        など主力輸出関連銘柄のほか、指数寄与度の大きいフ
ァーストリテイリング        が売り優勢となっている
        
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below