August 19, 2019 / 2:19 AM / in a month

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、世界情勢を警戒

    [東京 19日 ロイター] - 
    <11:09> 日経平均はもみあい、世界情勢を警戒
    
    日経平均は朝方の高値からじり安。2万0500円付近で推移している。市場からは「プラス圏で推移
しているが、上値が重い印象。為替が朝方からやや円高方向に振れていることや、18日のトランプ米大統
領のファーウェイ排除を示唆する発言、さらに香港のデモや中東情勢といった、世界情勢の先行きが依然と
して不透明なことが投資家にとって懸念材料となっている」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高好感し幅広く買われる
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は続伸。前営業日比171円66銭高の2万0590円47
銭で始まった。前週末の米国株式市場が堅調だったことを受け、先物主導で買い優勢となっている。ソニー
        をはじめ輸出優良株が総じて堅調。午前9時05分現在、東証1部の業種別株価指数ですべての業
種がプラスになるなど、幅広く物色されている。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、主力輸出株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        など主力輸出株が買
い優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も買い優勢となってい
る。三菱UFJフィナンシャル・グループ        、みずほフィナンシャルグループ        などメガバン
クは売り買い交錯となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below