November 11, 2019 / 1:59 AM / 10 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス転換、下げは一時的との見方も

    [東京 11日 ロイター] - 
    <10:53> 日経平均はマイナス転換、下げは一時的との見方も

    日経平均はマイナス圏に沈み、2万3300円台後半で推移している。利益確定売り
に押されているが、TOPIX       は引き続きプラス圏。
    市場では「米中関係は小康状態となり、日経平均は10月の安値から徐々に上値を追
ってきた。今日はさすがに過熱感がある。マイナスに転じたものの、海外投資家は買いに
転じているため、そのうちまたプラスに転じるのではないか」(国内証券)との声が出て
いた。
    
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高や円安基調が支え
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比30円26銭高の2万3422円
13銭となり、続伸した。前週末の米国株市場で主要指数が上昇して取引を終えたことや
、為替が1ドル109円前半と円安基調で推移していることなどが支えとなっている。日
経平均は前日まで4日続伸となっており、テクニカル的に過熱感も出ている。米中通商協
議の進展期待が維持されているため大きく崩れる可能性は低いとみられるものの、上値で
は利益確定売りが出てくる可能性があるという。
    
    
    
    <08:34> 寄り前の板状況、主力株はおおむね売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、キヤノン        
、ソニー        が売り買い拮抗。パナソニック        は売り優勢。ホンダ        は
買い優勢となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
いが拮抗している。
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        などメガバンクも売り買いが拮抗してい
る。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below