December 19, 2019 / 1:34 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、米大統領の弾劾訴追決議案可決には反応薄

    [東京 19日 ロイター] - 
    <10:29> 日経平均は小動き、米大統領の弾劾訴追決議案可決には反応薄
    
    日経平均は小動き。2万3900円台前半で推移している。為替に連動する形で上昇し一時プラス転換
した場面もあったが、上昇の勢いは弱く、朝方の水準まで押し戻された。
    米下院がトランプ大統領の弾劾訴追決議案の「権力乱用」について弾劾訴追決議案を可決したと伝わっ
ているが、今のところ市場の反応は乏しい。上院が否決し、大統領の罷免は回避されるとの見方が多い。
    日銀金融政策決定会合の結果についても、政策の現状維持がコンセンサスとなっている。
    
    
    <09:16> 寄り付きの日経平均は小幅続落、手掛かり難
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比22円97銭安の2万3911円46銭となり、小
幅に続落した。その後は小幅安の水準でもみあいとなっている。前日は米国株主要3指数がほぼ横ばいで取
引を終了。ドル/円は前日に比べて若干円安ながら輸出関連を大きく動かすほどではない。日経平均先物の
動きをにらみながら方向感なく推移している。
    
    
    
    <08:38> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        など輸出関連株が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も売り買い拮抗。
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフ
ィナンシャルグループ        などメガバンクも売り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below