December 30, 2019 / 1:26 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:安値圏でもみあい、売り一巡後に日経平均は下げ渋る

    [東京 30日 ロイター] - 
    <10:15> 安値圏でもみあい、売り一巡後に日経平均は下げ渋る
    
    安値圏でもみあい。北朝鮮情勢などが気にされる格好で手じまい売りが先行したが、
売りが一巡した後は下げ渋り、日経平均は一進一退。市場では「中東や北朝鮮など地政学
リスクに反応したというよりも、それにより6日間の休場中にネガティブなニュースが出
るリスクが改めて認識され、心理的な作用も手伝って手じまいを急ぐ動きが出た」(国内
証券)との声が出ている。
    
    
    <09:10> 日経平均は続落、地政学リスクでチャートは下放れ
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比66円79銭安の2万3770円
93銭となり、続落してスタート。安寄りした後も、中東や北朝鮮や情勢など地政学リス
クが嫌気され、売りが先行しており、午前9時10分現在で前週末比で170円前後の下
げとなっている。チャートが下放れるパターンとなったことで売りがかさんだ格好だ。

    
    <08:50> 寄り前の板状況、主力輸出関連株が売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        など主力輸出関連株が売り優勢。指数寄与度の大きい
ファーストリテイリング        は売り買いがきっ抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below