January 10, 2020 / 1:32 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、3連休前に利食い売りも

    [東京 10日 ロイター] - 
    <10:05> 日経平均は高値圏でもみあい、3連休前に利食い売りも
    
    日経平均は高値圏でもみあい。2万3800円台前半で推移している。前日の米国株高や為替の円安基
調が支援材料となり一時2万3903円29銭まで上昇、昨年12月27日以来の高値をつけたが、その後
は上げ幅を縮小した。
    市場では「5Gへの期待から半導体や電子部品株が買われている。ただ、日本は3連休前ということも
あり利益確定やポジション調整の売りも出やすく、2万4000円を前に上値の重さも意識される」(国内
証券)との声が出ていたという。
    
    
    <09:06> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高や円安基調を好感 
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比73円41銭高の2万3813円28銭となり、続
伸した。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数が最高値を更新して取引を終え、ドル/円も109円半
ばと円安方向に進むなど、センチメントは好転している。
    前日に決算を発表したファーストリテイリング        の売りが先行し指数を押し下げているものの、
ファナック        や東京エレクトロン        などハイテク関連が強い。
    
    
    <08:27> 寄り前の板状況、新興主要銘柄はメルカリが買い優勢

    市場関係者によると、新興株式市場の寄り前の板状況は、マザーズ上場のメルカリ        が買い優勢
。Sansan        は売り優勢。ラクス        、サンバイオ        、そーせいグループ        は
売り買い拮抗。
    ジャスダック上場のワークマン        、日本マクドナルドホールディングス        、ハーモニック
・ドライブ・システムズ        は売り買い拮抗となっている。

    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below