January 15, 2020 / 1:43 AM / 4 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ渋り、前日の高値を受けきょうは様子見ムード

    [東京 15日 ロイター] - 
    <10:35> 日経平均は下げ渋り、前日の高値を受けきょうは様子見ムード
    
    日経平均は下げ渋り、2万3900円台後半で推移している。市場からは「対中関税
を維持する見通しとの報道は、以前からあった話である程度織り込まれている。きのうの
高値を受け、きょうはいったん様子見ムード。下値を売るほどでもないが、上値を買いあ
がるにはもっと材料がほしい」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)
との声が出ていた。
  
    
    <09:07> 日経平均は反落スタート、米国が対中関税を維持する見通しとの報
道で
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比101円69銭安の2万39
23円48銭となり、反落した。前日の米国株式市場は、一時最高値を更新したものの、
米国が11月の米大統領選後まで対中関税を維持する見通しだという報道を受け、押し戻
される展開となり、まちまちで終了。為替のドル/円も前日の午後3時時点から小幅な円
高の1ドル109.80円台で、日本株を押し下げる材料となっている。
    
    <08:38> 寄り前の板状況、トヨタ自とソニーが売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        が
売り優勢、ホンダ        、キヤノン        、パナソニック        が売り買い交錯。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
い交錯。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い交錯となっ
ている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below