January 17, 2020 / 2:30 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、中国GDP発表後にジリ高歩調に

    [東京 17日 ロイター] - 
    <11:15> 日経平均は堅調持続、中国GDP発表後にジリ高歩調に
    
    日経平均は堅調を持続。2万4000円割れ寸前まで値を消していたが、午前11時
に中国のGDPが発表された後はジリ高歩調に変わった。
    
    中国国家統計局が発表した第4・四半期の中国GDP伸び率は、前年比+6.0%と
予想通りとなり、市場に安心感を与えた格好。また、12月の中国鉱工業生産は、前年比
+6.9%と予想の5.9%を上回った。
    
    
    <10:10> 日経平均は高値もみあい、伸び悩むが大台固めの印象
    
    日経平均は高値もみあい。2万4000円を超えた水準で推移しており、大台固めを
している印象だ。市場では「昨年来高値を更新して始まった後は伸び悩んでいるが、値を
消す雰囲気ではない。週末で上値追いになりにくい一方、先高期待があることから、売り
仕掛ける動きもない様子だ」(国内証券)との指摘があった。
    
       
    <09:05> 日経平均は続伸、昨年来高値2万4091円12銭を更新
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比170円32銭高の2万4103
円45銭となり、続伸。上値の目安だった12月17日の昨年来高値2万4091円12
銭を更新して始まった。昨年5月以来の円安水準に振れたことが、輸出関連株を中心に買
い安心感を誘っている。

    
    <08:45> 寄り前の板状況、輸出関連株や金融株などが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        な
どの輸出関連株のほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナ
ンシャルグループ        、野村ホールディングス        などの金融株が買い優勢とな
っている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below