January 22, 2020 / 12:42 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス転換、香港株の動向に関心

    [東京 22日 ロイター] - 
    <09:37> 日経平均はプラス転換、香港株の動向に関心
    
    日経平均はプラス転換、2万3800円台後半で推移している。
    市場からは「前日のダウ平均の下げはボーイングの影響が大きかった。東京市場も、新型肺炎で過度に
騒ぐのは止めようという動きになっている。きょうも香港株が下げれば連れ安となる可能性もあるが、とり
あえず新型肺炎については株価に織り込まれた」(国内証券)との声が出ていた。 
    
    ボーイング      は3.3%下落し、ダウ工業株30種      の下げを主導した。同社は737MAX
機の運航再開に向けた連邦航空局(FAA)による再認証を年央まで取得できない可能性があるとの見通し
を発表した。             
        
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は続落、新型肺炎の感染拡大警戒 上値追いにくい
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比29円07銭安の2万3835円49銭となり、小
幅に続落した。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数が下落したほか、ドル/円が前日からやや円高方
向に振れている。新型肺炎の感染拡大への警戒で投資家心理はリスクオフに傾き、積極的に上値を追いにく
い。
    業種別では、不動産、精密機器、倉庫・運輸関連などが高く、鉄鋼、非鉄金属、海運などが安い。
    
    
    <08:36> 寄り前の板状況、輸出関連株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below