for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は約100円高で一進一退、好決算を期待した先回り買いか

    [東京 29日 ロイター] - 
    <11:10> 日経平均は約100円高で一進一退、好決算を期待した先回り買いか
    
    日経平均は前日比100円ほど高い2万3300円台前半で一進一退。市場からは「
新型肺炎は依然として警戒されているが、米国株式市場ではアップル        が反発し、
日本の関連企業にとって追い風となっている。決算を控えている企業に関しても、好業績
を期待した先回り買いが入っている」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:41> 日経平均は上げ幅縮小、新型肺炎への不安拭えず
    
    日経平均は上げ幅を縮小し、2万3200円台半ばで推移している。一時マイナス転
換する場面も見られた。
    
    市場からは「米国株高とは言え、国内でのコロナウイルスへの警戒感は強くなるばか
り。特に日本の場合は地理的にも中国と近いため、欧州や米国よりも感染リスクが高い。
稼ぎ時の春節と重なり、インバウンドが大きな打撃を受けることから、見極めたい投資家
が多いのではないか」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は反発、米国株高と円安を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比93円61銭高の2万330
9円32銭となり、3日ぶりに反発した。28日の米国株式市場は主要株価3指数が上昇
、朝方は為替も円安気味で推移しており、東京株式市場も買いが優勢の展開となっている
。
    
    東証33業種では、海運業、パルプ・紙、鉱業などが値上がり。精密機器、建設業、
医薬品などは値下がりとなっている。
    
        
    <08:43> 寄り前の板状況、輸出関連株は売り買い交錯
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り買い交錯。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も売り買
い交錯。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い交錯となっ
ている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up