February 7, 2020 / 12:48 AM / 14 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナスに、高値警戒感から利益確定売り

    [東京 7日 ロイター] - 
    <09:45> 日経平均はマイナスに、高値警戒感から利益確定売り
    
    日経平均は前日比マイナスに沈んだ。高寄りしたものの、買いが続かない。市場では
「米雇用統計を控えた週末という事情だけではなく、高値警戒感も手伝い利益確定売りが
先行している。日経平均の2万4000円は壁が厚いとの意識も働いているようだ」(国
内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:05> 日経平均は高寄り後伸び悩む、急な上昇の警戒感や上値の重さ意識
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比25円42銭高の2万3899円
01銭となり、小幅続伸でスタート。米国株高や円安を好感して、前日までの好地合いを
引き継いだものの、これまでの急な上昇に対する警戒感や上値の重さが意識され、高寄り
した後は伸び悩んでいる。
    

    <08:50> 寄り前の板状況、トヨタが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、前日に決算を発表したトヨタ自動車<7203.
T>、キヤノン        、ソニー        が買い優勢、ホンダ        、パナソニック<675
2.T>が売り優勢となるなど、主力の輸出関連株は売り買いまちまち。指数寄与度の大きい
ファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below