March 4, 2020 / 8:36 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線乖離率が-5%超

    [東京 4日 ロイター] - 
    <17:24> 日経平均・日足は「中陽線」、200日線乖離率が-5%超
    
    日経平均・日足は、上下にヒゲを伴う「中陽線」。長い上ヒゲは上値追いに慎重な姿
勢を示す一方、短い下ヒゲは投資家の上昇期待感を表している。終値は2万1100円0
6銭で、200日移動平均線(2万2181円99銭=4日)からの乖離率はマイナス5
%超となり、同水準が意識されているという。
    市場からは「米国市場でも同様の傾向が見られ、売られ過ぎのサインが出ている。前
日まで膨らんでいた売買代金もきょうは2兆円台にとどまり、売り疲れがみられる。今週
はいったん売りが一巡する可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <16:00> 新興株はまちまち、新規上場のキッズスマイルはストップ高
        
    新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発とな
った。市場からは「昨日までは下がっていた銘柄が自律反発し、上がっていた銘柄が利食
いで売られたような展開。日経平均と同じで方向感に欠ける」(国内証券)との声が出て
いた。
    
    ジャスダック市場では、ワークマン        、ハーモニック・ドライブ・システムズ
        、日本マクドナルドホールディングス        などが下落。多摩川ホールディン
グス        、出前館        、ホロン        などは上昇した。
    
    マザーズ市場ではメルカリ        、オンコリスバイオファーマ        、Aimi
ng        が上昇。AI inside        、HENNGE        、メドレー<4
480.T>などは下落した。
    
    新規上場したKids Smile Holdings         は公開価格の20
.88%上回る2732円で初値を形成。その後、ストップ高である3235円まで上値
を伸ばした。

        
    <14:50> 日経平均は上げ幅縮小、米大統領選民主候補争いで強弱交錯か
    
    日経平均は上げ幅縮小、前日終値近辺の2万1100円台を推移している。方向感に
欠ける展開は、米大統領選の民主党候補者争いの投票結果が影響しているもみられる。市
場からは「前場ではバイデン氏の優勢が伝わり先物の買い戻しが入ったが、後場は最大票
田であるカリフォルニア州でのサンダース氏の優勢が伝わり、強弱が交錯している」(国
内市場)との声が出ている。
    
    
    <13:45> 日経平均は脈略のない動き、日銀ETFが影響か
        
    日経平均は後場寄りで高値の2万0862円05銭を付けた後、2万1100円台半
ばでの一進一退となっている。押し目買いやリバウンド狙いの買いが入っていることに加
え、日銀による上場投資信託(ETF)買いの思惑は後場も下値を支えているという。市
場では「FRBの思い切った緊急利下げを受け、日銀の動きも注目されているが、日銀が
今できることはETFの買い入れ程度。ただ、G7の緊急電話会議では、あらゆる手段を
用いると述べたこともあり、ETFの大幅な増額も考えられる。きょうの脈略のない動き
はETFが絡んでいるのではないか」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は反発、安寄り後に切り返すが上値には慎重
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比74円26銭高の2万1156円99
銭となり、反発した。前日の米国株式市場は下落したものの、日本株は先行して下げてい
たため安寄りした後は切り返しに転じた。ただ、上値に対して依然として慎重な状態が続
いており、プラスに転じた後は伸び悩んだ。
    
    海外時間に米連邦準備理事会(FRB)が50ベーシスポイント(bp)の緊急利下
げを実施。3月半ばの連邦公開市場委員会(FOMC)を待たずに行われたことで、新型
ウイルスに対するFRBの懸念を浮き彫りにした形となり、3日の米国株式市場は、ダウ
が2.94%安、ナスダック総合が2.99%安、S&P500種が2.81%安と軒並
み下落した。
    
    米債券市場では10年債利回りが1%を下回り、過去最低を更新。一方、外為市場で
ドル/円は一時107円を割り込むなど円高が進んだことが嫌気され、朝方は輸出関連株
を中心に売りが先行した。
    
    その後は、米大統領選の民主党候補者争いで中道派のバイデン氏が一部の州で勝利の
見込みと伝わったことで、市場に安心感が生じて日経平均はプラスに転換。ただ、上値を
積極的に追う動きはみられず、前場中盤からは2万1100円台でもみあいとなっている
。
    
    市場では「日経平均は今のところ3日の米国株安に連れ安する展開にはなっていない
。日銀のETF買い入れ期待に加え、前回の1002億円よりも多く買い入れるのではな
いかという思惑も下支えとなっている」(三井住友DSアセットマネジメント・シニアス
トラテジストの市川雅浩氏)との声が聞かれた。
    
    TOPIXは0.11%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆2084
億9200万円となった。東証33業種では、不動産業など18業種が上昇し、15業種
が値下がりし、とりわけ銀行業の下げが目立つ。

    個別では、朝安だったソニー        がプラスに転じたほか、指数寄与度が大きいフ
ァーストリテイリング        も堅調。FRBの利下げを巡っては三菱地所        など
不動産株の上昇が目立つ一方、三菱UFJフィナンシャル・グループ        など銀行株
が総じて安いなど、対照的な動きがみられた。ソフトバンクグループ        がさえない
。
    
    東証1部の騰落数は、値上がりが1042銘柄に対し、値下がりが1030銘柄、変
わらずが88銘柄だった。
    
    
    <10:50> 日経平均は上げ幅縮小、引き続き上値に対して慎重
    
    日経平均は、プラスに転換した後は上げ幅を縮小してもみあい。引き続き上値に対し
て慎重な状態が続いている。市場では「プラス圏に浮上した前場の動きをみて、後場に日
銀のETF買いが入るかどうかがポイント。これまでは下げた時に買っていた姿勢に変化
があるか注目されそうだ」(野村証券・シニア・インベストメント・ストラテジストの田
之上章氏)との声が聞かれた。
    
    
    <09:50> 日経平均はプラス転換、ファーストリテに買い 米大統領予備選も
安心材料か
    
    日経平均は2万1100円台半ば。寄り付き後に安値を付けた後、急速に下げ幅を縮
小しプラス転換した。ファーストリテイリング        が反発し、指数を40円近く押し
上げる要因となっている。
    市場では「日銀のETF買いに期待が出ている。国際オリンピック委員会(IOC)
が東京五輪を予定通り開催すると言明したことや、米大統領選の民主党候補者争いで中道
派のバイデン氏が一部の州で勝利の見込みと伝わっていることも安心感につながっている
」(株式アナリスト)との声が出ていた。
    TOPIXは前日終値近辺で一進一退。
   
    
    <09:03> 寄り付きの日経平均は続落、米国株安や円高進行を嫌気
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比185円53銭安の2万08
97円20銭となり、続落した。その後、一時200円超に下げ幅を拡大させた。
    米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げを実施し、新型コロナウイルスの感染拡大
による経済への影響の大きさが意識されている。前日の米国株主要3指数が大幅に下落、
為替も円高方向に振れており、東京市場でも売りが先行している。 
    
    
    <08:54> 寄り前の板状況、メガバンクが売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        が売り買い拮抗。ソニー        、パナソニック        は売り優勢。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り優勢となってい
る。   
     
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below