March 5, 2020 / 1:57 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、新型ウイルス懸念が重しで上値重い

    [東京 5日 ロイター] - <10:50> 日経平均は高値圏でもみあい、新型
ウイルス懸念が重しで上値重い
    
    日経平均は高値圏でもみあい、2万1300円近辺での推移となっている。寄り付き
で高値を形成した後は、上値を追う展開には至っていない。新型コロナウイルスによる国
内景気の悪化懸念が引き続き重しとなっているほか、米カリフォルニア州が非常事態宣言
を発令したことが嫌気されているという。
 
    市場では「新型ウイルスの感染者が世界中で増え続けていて、懸念が拭えない。米国
株も材料出尽くし感があり、今晩の反落が警戒されている」(国内証券)との声が出てい
た。
    
    米カリフォルニア州のニューソム知事は4日、州内での新型コロナウイルスの感染拡
大を受け、非常事態宣言を発令した。保健当局はこの日、新型ウイルスによる死者が州内
で初めて出たと発表していた。死亡したのは高齢者で、基礎疾患があったという。[nL4N2
AX4WO]これを受けて米国株先物は下落、日経平均現物指数の上値も抑えているほか、ドル
/円も朝方の水準より円高で推移している。
    
        
    <09:10> 寄り付きの日経平均は299円高、前日の米国株高を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比299円81銭高の2万13
99円87銭となり、続伸した。前日の米国株式市場が急騰したことが好感された。ただ
、その後は上げ幅を縮小し、2万1200円台後半の推移となっている。日米間の経済指
標の差が顕著となってきたことで、日本株も急な戻しを演じるとしても、米株の勢いに比
べて伸びが鈍くなる公算が大きい。
        
    
    <08:57> 寄り前の板状況、トヨタやファナックなど買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
ソニー        は買い優勢、キヤノン        は売り買い拮抗、パナソニック        売
り優勢。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優
勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り買いが拮抗して
いる。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below