May 7, 2020 / 6:55 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ指数6%超高 アンジェスが10連騰でけん引

    [東京 7日 ロイター] - 
    <15:50> 新興株市場は反発、マザーズ指数6%超高 アンジェスが10連騰でけん引 
    
    新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。大型連休を通過し、日本
の個人投資家が再びリスクをとる動きに出ているという。マザーズ市場の売買代金は、2342億円の大商
い。新型コロナウイルス感染症向けのDNAワクチンの開発を行っているアンジェス        が10日続伸
してストップ高比例配分となるなど、相場をけん引している。
    
    マザーズ市場では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ        、サマンサタバサジャパンリ
ミテッド        、FRONTEO        がストップ高比例配分。ソレイジア・ファーマ        も買わ
れた。半面、パートナーエージェント        、そーせいグループ        、ティーケーピー         は
売られた。
    
    ジャスダック市場ではワークマン        が堅調。リプロセル        がストップ高比例配分。細谷火
工        、ハーモニック・ドライブ・システムズ        は売られた。

    
    <13:56> 日経平均は小じっかり、個人の買いでマザーズ指数堅調
    
    日経平均は小じっかり、1万9600円台後半で推移している。市場からは「欧米に経済活動再開の動
きが出てきており、出遅れ気味の日本株にも海外投資家の買い戻しが入ってきているのではないか」(スト
ラテジスト)との声が出ていた。
    
    新興株市場では、マザーズ指数が6%超の上昇となっている。「大型連休前にポジションを整理した個
人投資家が再びリスクをとる動きに出ている」(同)という。
    
    
    <12:43> 日経平均は後場プラス転換、1万9600円台半ば 半導体を中心に買い戻し
    
    日経平均は後場プラス転換し、前営業日比30円ほど高い1万9600円台半ばを推移している。ラン
チタイム中に米株先物が上昇したことが好感されている。
    
    市場では「特段材料があるわけではなく、米株先物に連動した動きとなっている。前日の米国株式市場
ではダウ平均とS&P500が下落したものの、半導体をはじめとするハイテク株は堅調だった。日経平均
はその流れを引き継ぎ、半導体株中心に買い戻しが入り、しっかりとしている」(運用会社)との声が出て
いた。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は続落、31円安 米株先物の上昇を受け下げ渋り
        
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比31円93銭安の1万9587円42銭となり、続落し
た。前日の米国株式市場でダウ平均とS&P500が下落したことを受け、朝方から売りが先行した。ただ
、その後は下げ渋り、一時プラス転換する場面もみられた。欧米での経済活動の再開が好感され、今晩の米
国株式市場の動きが期待されている。
    
    6日の米国株式市場は、中国が貿易合意を順守しない可能性があるとするトランプ大統領の発言が重し
となり、ダウ平均とS&P500が下落。日本時間の朝方発表された4月の全米雇用報告で、民間部門雇用
者数が2000万人超減少したことも嫌気されている。ナスダック総合はプラス圏で終了したが、トランプ
発言の大統領を受け終盤に上げ幅を縮めた。
    
    日経平均は前営業日比150円83銭安の1万9468円52銭で続落スタート。時間外取引で米株先
物が上昇したことや欧米での経済活動の再開への期待から下げ幅を縮小し、一時プラス転換する場面もみら
れたが、その後は1万9500円台後半でのもみあいが継続した。
    
    市場では「ドイツではロックダウン(都市封鎖)措置の緩和が発表されるなど、欧米での経済再開への
期待が高まっている。加えて、原油価格が回復したことや、半導体がしっかりしていることも下支えとなっ
ている。ただ、当面はコロナ関連のニュースで上値は重く、買い上がれない」(みずほ証券のシニアテクニ
カルアナリスト、三浦豊氏)との声が出ていた。
    
    TOPIXは0.45%安で午前の取引を終了。東証33業種では、空運業、保険業、陸運業などの2
1業種が値下がり。鉱業、精密機器、金属製品などの12業種は値上がりした。東証1部の売買代金は1兆
0685億3100万円だった。
    
    個別では、アドバンテスト        、SCREENホールディングス        、東京エレクトロン<803
5.T>、信越化学工業        などの半導体関連株がしっかり。6日の米国株市場でフィラデルフィア半導体
指数      が1.08%高となったことが好感された。一方、トヨタ自動車        、ホンダ        、ソ
ニー        などの輸出関連株は軟調。外為市場でドル/円が円高に振れたことや、トランプ米大統領の発
言が売りを誘った。
    
    東証1部の騰落数は、値上がりが1140銘柄に対し、値下がりが947銘柄、変わらずが78銘柄だ
った。
    
    <10:54> 日経平均は一進一退、一時プラス転換 今晩は米株高との見方優勢
    
    日経平均は1万9500円台後半での一進一退となっている。取引時間外での米株先物が上昇している
ことを好感し、一時プラス転換する場面もみられた。今晩は米株高との見方が優勢という。
    
    市場では「ドイツでメルケル首相がロックダウン(都市封鎖)措置の緩和を発表するなど、欧米での経
済再開への期待が高まっている。原油価格も落ち着いてきたので、連休前に手じまい売りした投資家が買い
戻しているのだろう」(国内証券)との声が出ていた。ただ、ここからさらに買い上がるほどの勢いはない
という。
    
    米国原油の指標であるWTI原油先物      は引き続き20ドル台での推移となっている。週間統計で
米原油在庫は小幅増となった一方、ディスティレート(留出油)在庫が急増。石油輸出国機構(OPEC)
主導の協調減産の効果や、一部の国で新型コロナウイルス関連の経済封鎖が解除されることによる燃料需要
回復への期待感が相殺された。                
    
    
    <09:55> 日経平均は下げ渋る、米株先物高や半導体関連株堅調など支えに
    
    日経平均は下げ渋る展開。1万9500円台で推移している。時間外取引で米株先物が高くなってきた
ことや、東京エレクトロン        など半導体関連株が堅調になっていることなどが下支え要因になってい
るという。
    
    市場では「米中対立や新型コロナウイルスの感染第二波への懸念などが上値を抑える要因になっている
ものの、当面は治療薬やワクチンの開発への期待感が株価を支えていきそうだ。原油相場の落ち着いている
ことや米国で半導体関連株が堅調なことも注目材料となる」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    
    <09:05> 日経平均は続落してスタート、円高や米中対立懸念を嫌気
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比150円83銭安の1万9468円52銭となり、
続落してスタート。外為市場でドル/円相場が円高に振れたほか、米中の対立懸念が高まってきたことなど
から、全体的に売り優勢となった。ただ、売り一巡後は下げ渋っている。
    
    
    <08:35> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        など主力の輸出関連株が売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        
なども売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below