May 21, 2020 / 1:31 AM / 8 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、3府県での緊急事態宣言解除が下支え

    [東京 21日 ロイター] - 
    <10:26> 日経平均はもみあい、3府県での緊急事態宣言解除が下支え 
    
    日経平均は2万0600円台後半でのもみあいとなっている。ドル/円は107.7
0円台。S&P総合500種Eミニ先物       、ダウEミニ先物        は小幅なマイ
ナス圏での推移となっている。
    
    市場からは「米株先物はマイナス圏ではあるが、小幅なので材料視されていない。き
ょうは大阪・京都・兵庫での緊急事態宣言解除で経済活動再開への期待が高まっているほ
か、米フェイスブックやアマゾンなどのIT企業が買われたことが下支えとなっているよ
うだ。上値は重いものの、なかなか下がらない」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリ
スト、三浦豊氏)との声が出ていた。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は続伸、2万0600円台後半 米国株高を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比97円44銭高の2万0692円
59銭となり、続伸した。その後もしっかりとした動きで、現在2万0700円台前半で
の推移となっている。20日の米国株式市場で主要株価3指数が反発したことが好感され
ている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、ソニーとファーストリテが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、パナソニック        が売り買い拮抗、ソニー        が買い優勢。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は買い拮抗、ファナック<6954.
T>は売り買い拮抗。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が買い優勢、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い
拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below