June 3, 2020 / 2:08 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、高値では利益確定売り

    [東京 3日 ロイター] - 
    
    <11:03> 日経平均は堅調、高値では利益確定売り
    
    日経平均は2万2700円付近。寄り付き後に付けたきょうの高値2万2818円87銭からは上げ幅
を縮小しているものの、高値圏を維持している。
    市場からは「日経平均は急上昇して始まり、高値警戒感が出ている。新興株市場で日経ジャスダック指
数、東証マザーズ指数がマイナス圏になっているところを見ても、利益確定売りが優勢のようだ」(国内証
券)との声が出ていた。

    
    <10:05> 高値圏でもみあい、押し目では買い戻しのニーズ
    
    日経平均は高値圏でもみあい。2万2700円台で推移している。市場関係者によると「高値警戒感か
ら利益確定売りが出やすいが、買い戻しのニーズが強いため、押し目があればショートカバーが入り、結局
、目立った押しがなくなる」(国内証券)という。
    
    みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏は「ショートポジションが積み上がっている需給
状態を踏まえれば、来週のメジャーSQ(特別清算指数)算出までは買い戻しを中心に買いが先行しやすい
相場展開になるのではないか」とコメントしていた。
    
    
    <09:05> 日経平均は続騰してスタート、米国株高や円安など好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比323円40銭高の2万2649円01銭となり、
続騰してスタート。その後も上値を追う展開となっている。米国株高や円安に振れた為替相場を好感し、輸
出関連株をはじめ幅広く買われて始まった。

    
    <08:50> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        など主力輸出関連株、指数寄与度の大きいファーストリテイリン
グ        、ファナック        などが買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below