for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は戻り歩調、SQ後のきょうの高値を更新し上値追う展開

    [東京 12日 ロイター] - 
    <11:05> 日経平均は戻り歩調、SQ後のきょうの高値を更新し上値追う展開
    
    日経平均は戻り歩調。SQ(特別清算指数)算出後に付けたきょうの高値を更新し、上値を追う展開に
なった。市場では「押し目買いが入っている。急ピッチで上がったことを考えれば、きょうの深い押しも通
常の調整の範囲内と言えそうだ。後場には日銀のETF買いも想定されるため、下げ渋る状態が続くのでは
ないか」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれる。
    
    
    <10:00> 日経平均は安値圏で推移、円高警戒で戻りには慎重
    
    日経平均は安値圏で推移。時間外取引で米株先物が堅調なことを受けて、いったん戻り歩調に転じたも
のの、再び売りが優勢となっている。市場では「押したところには買いは入るものの、外為市場でドル/円
が円高に振れ気味なのが気にかかる。それを警戒して戻りに慎重となっているようだ」(国内証券)との声
が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は大幅続落、米株の下げを受け2万2000円割れに
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比390円79銭安の2万2082円12銭となり、
大幅続落で始まった。前日の米国株式市場の下げを嫌気している。その後も下げ続け、1日に回復して以来
の2万2000円台を割れとなった。きょう算出する6月限SQ(特別清算指数)に絡んだ注文も売り超過
になったとみられる。

    
    <08:47> 寄り前の板状況、アンジェスやワークマンなど売り優勢
    
    市場関係者によると、新興株式市場の寄り前の板状況は、マザーズ上場のメルカリ        、アンジェ
ス        、弁護士ドットコム        が売り優勢。フリー        は買い優勢、ラクス        は売り買
い拮抗。
   
    ジャスダック上場の日本マクドナルドホールディングス        、ワークマン        、ハーモニック
・ドライブ・システムズ        、セリア        、東映アニメーション        は売り優勢となっている
。

    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up