for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、薄商いの中で下振れ警戒の声も

    [東京 20日 ロイター] - 
    <09:50> 日経平均は弱もちあい、薄商いの中で下振れ警戒の声も
    
    日経平均は弱もちあい。引き続き商いは低調で、見送り気分が強くなっている。午前9時50分現在で
マザーズ指数は小幅続伸。物色面ではきょうも小型株が中心という。市場では「2万3000円前後では底
堅さを感じるものの、薄商いの中では下振れが警戒される」(野村証券・投資情報部投資情報二課課長代理
の神谷和男氏)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落、手掛かり材料難の中で模様眺めムード

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比107円03銭安の2万3003円58銭となり、
反落してスタート。手掛かり材料難の中で模様眺めムードが強くなっている。外為市場でドル/円が円安に
振れているにもかかわらず、前日の米国株式市場が軟化したことを受け、主力の輸出関連株が軟化して始ま
った。
    
    <08:45> 寄り前の板状況、IPOのニューラルポケットは大幅買い越し
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        など主力輸出関連株に売り優勢の銘柄が目立つ。パナソニック        は買い優勢。指数
寄与度の大きいファーストリテイリング        も買い優勢となっている。ソフトバンクグループ        
は売り買い交錯。一方、きょう、マザーズ市場に新規上場するニューラルポケット  は大幅買い越しとなっ
ている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up