for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、米国株安の流れ引き継ぐ

 9月9日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比307円24銭安の2万2966円89銭となり、反落した。写真は2018年10月、東京で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比307円24銭安の2万2966円89銭となり、反落した。前日の米国株市場で主要3指数が続落した流れを引き継いだ。英製薬大手アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチン候補の後期臨床試験を中断したという報道など、投資家心理を悪化させるネガティブな材料も出てきた。

市場からは「2万3000円を割り込んだところでは押し目買いが入りそう。日銀のETF(上場投資信託)買いへの思惑もあり、下げ渋る可能性もある」(国内証券)との声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up